野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

その他美養

日本人女性は世界一?「座りすぎ」が引き起こす不調

ほとんどの人が意識していない生活習慣「座りすぎ」。デスクワークはもちろん、カフェで読書やPC、家ではTVやゲームと、ず~っと座っていますよね。今、世界中の研究者たちがこの「座りすぎ」が引き起こす不調について問題視しており、なんと統計データでは…

トキイロヒラタケ~優しいピンクのキノコは血流改善に

「トキイロヒラタケ」という優しいサーモンピンク色をしたキノコをご存知ですか? 大型スーパーへ行くと、キノコの種類もビックリするほど多く、その中に、真っ白なキノコやトキイロヒラタケも並んでいます。優しい色合いなので、さほど目立ちませんが、お料…

冷えは中性脂肪を蓄積する!? その根拠と予防食

冬は寒さに耐えるために、自然と脂肪を必要します。脂肪はエネルギー密度が高いので、カラダが寒いと感じた時の、手っ取り早い産熱になるからなのです。 これは脂肪のいい使われ方ですが、カラダが冷えると、代謝が悪くなり、中性脂肪が体内で燃えにくく「太…

夜遅い食事は紫外線ダメージを強くする?米最新研究

皮膚は、全身を覆っている臓器となり、カラダの一番外側にあるので、目に見える臓器でもありますね。 皮膚は乾燥や吹き出物、シミ、シワなどが目に入るので、ほとんどの方が「皮膚の見た目」を気にしていることでしょう。 しかし皮膚は「紫外線や外気、ばい…

タラは冬の3大悩みの予防や改善に役立つ白身魚

鍋物にいつも入っている白身魚の代表「タラ(鱈)」。身がポロッととれるので食べやすく、風味のある魚ですね。かまぼこやちくわ、はんぺんなどの練り製品のベースにも使われているので、当たり前すぎて、逆に意識が薄い魚かもしれません。 昔からタラは冬の…

ラズベリーに脂肪燃焼成分が!冷えや美白対策にも◎

クリスマスが近づくと真っ赤なベリー類が一般のスーパーにも並び華やかですね。ラズベリーもその1つです。 ラズベリーは冷凍のものなら年中手に入り、ブルベリーとともに需要が増えているようですね。 ラズベリーは色が美しいので、スイーツやヨーグルトト…

乾燥肌が深刻化する前にビタミンAのダブル摂取を

冬に近づくと深刻化してくる肌の乾燥。顔の肌だけではなく、腕や脚も肌も、粉をふいたように乾燥してきますね。ほうっておくと、かゆみが出てくるので、ボディクリームなどを塗って、早めのケアが大切です。それにく加えて、日頃の食事からも乾燥肌対策が必…

ザクロのルビー色の正体は?女性ホルモン分泌調整に

ザクロは美容ドリンクや、美活をうたったチョコレート菓子の材料に入っていたり、近年、製品が増えてきましたね。生のザクロは秋が旬なので、大型スーパーでは購入できるでしょう。 ザクロは「女性の果実」という別名も持っており、真っ赤なルビー色の果実に…

ノーベル賞受賞「体内時計」にあった食事リズムとは

今年(2017年)のノーベル生理学・医学賞は「体内時計」でしたね。 「体内時計」については1984年には発表されていたので、以前から大学機関の栄養学や応用栄養学、生化学、生理学の教科書には書かれていた事項です。しかし30年以上の時を経て、ノーベル賞に…

乾燥肌とイライラの原因はカルシウム不足?

女性に足りない栄養素として、いつも上位を占めているのが「カルシウム」や「鉄」ですね。特に20~40代の女性は、カルシウムの摂取量が、国の推定必要量を満たしていない人が多いので、若年層の骨粗しょう症や早期閉経などが懸念されています。またカルシウ…

金時豆は大豆より抜きんでる栄養価が豊富?

冬が近づくと昔から、金時豆や黒豆などの”煮豆”がよく食されるようになりますね。今もスーパーでは大手食品メーカーによる煮豆シリーズが並んでいますが、こうした豆類は昔ながらの煮豆だけではなく、近年は食の欧米化に伴いおしゃれに「キドニービーンズ」…

切干大根の栄養価は大根の10倍?冷え・便秘対策に

秋冬は大根が美味しい季節ですが、それを”天日干し”にした「切干大根」は通常の大根と比べて10倍以上にも増える栄養成分が含まれています。 大根を干すときに栄養価が増し、その上、オリゴ糖などの甘味が増えて食べやすくなるので、常にストックしておきたい…

「腰痛」悩みは男性1位、女性2位!改善&予防食

「腰痛」の悩みは、高齢者のイメージがありますが、近年のパソコンの普及でデスクワークが多くなり、男女ともに、30代以降から急増しています。 「腰痛」は、 厚生労働省の平成28年度『国民生活基礎調査』では、男性1位、女性2位の自覚症状のある悩みとして…

不思議な食感の根野菜ヤーコン~免疫力UPと美腸に

外見はサツマイモのようで、食感は甘い大根を思わせる「ヤーコン」というイモをご存知ですか? 晩秋から2月ぐらいまで、一般のスーパーでも時々購入できることがあります。スイーツなどにもよく使われていますが、この甘みはフラクトオリゴ糖によるもので、…

レジスタントタンパクとは?高野豆腐の隠れた実力

冷たいご飯など、冷めた炭水化物から摂取できるレジスタントスターチに続き、「レジスタントタンパク」の注目度も上がってきていますね。 このレジスタントタンパクは、秋冬の煮物でおなじみの高野豆腐に含まれています。 レジスタントタンパク、そして高野…

お酒は飲み方次第で百薬の長にも害にも!悪習慣は?

お酒は飲み方次第で、カラダにイイ影響を与えたり、悪い飲み方をすると毒になるとも言われていますね。 日本には、古くから「百薬の長 過ぎては害あり」ということわざもあり、海外でも似たような見解や研究発表も多く残されています。 特に女性の場合は、お…

柿は干し柿にすると栄養価がUP!冬の色白肌に

「干し柿」は伝統の老舗和菓子メーカーでも取り扱っている、我が国が誇る元祖「ドライフルーツ」なのですが、古臭いイメージがあるようですね。 お正月飾りにも使われる縁起のいいドライフルーツで、しかも栄養価は生の柿の3倍になっているのです。 干し柿に…

秋サバは痩せホルモンGLP-1を活性化させやすい!?

「痩せホルモン」として知られる「GLP-1」は誰もが体内にもつホルモンのことです。しかし、人によって食事内容が違うので、このホルモンが分泌されやすい人と、分泌されにくい人に分かれます。 もしかしたら、食のカロリーを落としても、運動しても痩せない…

「腸年齢=肌年齢」はホント!? 善玉菌優位の食生活

近年「菌活」ということばが定着し、各食品メーカーなどの研究ではこぞって「腸年齢」の報告が発表されていますね。 日本乳酸菌学会の調べでは、年々「腸年齢が上がってきている」というデータも出てきています。腸内の環境は「腸年齢=肌年齢」ともいわれて…

整腸作用の高いセルロースが豊富!おからの美容栄養

数年前から”置きかえダイエット”の代名詞的存在になっている「おからクッキー」の流行で、”おから”そのものの注目度も上がっていますね。しかし「食べ方がわからない」「昔のお惣菜っぽい」とイマイチ一般家庭では取り入れられていないのも現状です。 ”おか…

抜きすぎは危険!? 女性はコレステロールを味方に

30代以降になると健康診断の結果で気になるのが「コレステロール値」。日本では悪者扱いされていますが、欧米では「女性のコレステロール値は高い方がいい」といわれています。一般に卵やマヨネーズが悪く言われていますが、コレステロールは本当にカラダに…

「昆布×トマト」でグルタミン酸が倍増!体脂肪減に

和食のお出汁といえば昆布。西洋料理でのお出汁といえばトマト。この2つにはグルタミン酸という共通の旨味成分が含まれ「昆布×トマト」を一緒に摂ると様々な美容&健康作用が高まるようです。 「昆布×トマト」共通のグルタミン酸とは? トマトは、イタリア料…

秋鮭は種類によって栄養含量が違う~日本産がいい?

サケは昔から日本の食卓には欠かせない魚の1つですね。食の欧米化が進んでも、サケは洋食にも使われるので、嫌いな人は少ないでしょう。 需要が高いので、外国産のものも含め、年中サケが楽しめますが、秋になると「秋鮭」と呼ばれるように、北海道界隈の天…

秋は肌がくすみやすい~生のクルミのオメガ3で予防

10月は、一雨ごとに気温が下がっていき、日に日に寒くなります。そして肌も急な気温の変化で、くすみや小じわができやすい季節です。 化粧品を保湿効果が高めの秋・冬用に変えると、表面的には潤うかもしれませんが、肌の奥はつっぱりを感じることもあります…

海藻の栄養を活用できるは日本人だけ?その正体とは

日本は海に囲まれた島国なので、古来より農作物や魚とともに、海藻もよく食べられていました。日本伝統の和食には海苔、ワカメ、昆布が欠かせない食材ですよね。近年の研究で、この海藻類の栄養を大いに生かせるのは、日本人特有の腸内細菌叢によるものとい…

コレウスフォルスコリはインド版シソ~女性の不調に

アーユルヴェーダやハーブに詳しい方の間ではおなじみの、インドのシソ「コレウスフォルスコリ」をご存知ですか?数年前からじわじわと人気が出て、大手サプリメントメーカーから製品化されていますね。日本にいながら、生のコレウスフォルスコリをいただけ…

月経前の頭痛~エストロゲンを安定させる食べ物とは

女性は月経前(PMS)になると、気分が落ち込んだり、イライラしやすくなるというカラダの特徴があります。この時期は、頭痛で悩まされている方も多いことでしょう。月経前はどうして頭痛になりやすいのか?女性ホルモンの関係と、予防や改善となる食べ物をみ…

「よく噛んで食べる」習慣が一番の小顔マッサージに

小顔ブームが浸透して、小顔グッズやマッサージ法、マスクまで様々な商品が出回りましたね!効果はいかがでしたか? 小顔矯正やエステに通わなくても、小顔グッズを買わなくても、日頃の生活習慣で小顔に近づき、最も効果が期待できるのが「よく噛んで食べる…

麻の実(ヘンプ)は秋のかゆい乾燥肌対策に役立つ?

秋になると気温の変化や乾燥で、肌にかゆみを感じる方が多くなりますね。大気汚染や空気の乾燥、アレルギー、プチうつなど、原因も様々です。そこで役立つのがヘンプシードという名で売られていることもある「麻の実」です。 「麻の実」(ヘンプ)とは? 「…

ビーポーレンはミツバチの足についたスーパーフード

ビーポーレンというミツバチの足についた花粉団子をご存知ですか?近年、スーパーフードとして世界中で注目を集めており、ローヤルゼリー並みの栄養価が潜んでいたのです。 ミツバチが運んでくる花粉団子 ミツバチ(働き蜂)が、さまざまなお花畑を飛び回っ…