野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ダイエット

サラダと穀類、どちらが腸内環境を整える?

「食物繊維をとる」と言うと、ついサラダを思い浮かべてしまいますが、大盛りのサラダだけでは食物繊維の摂取不足はあまり改善されません。では温野菜や根菜類ならどうか?サラダよりは食物繊維が多く摂れますが、それでも1日の食物繊維摂取量を満たすには…

腸とカラダ・心の関係とは~食物繊維の摂取が重要?

昨日の記事で、夏疲れと腸の関係性をご紹介しましたが、本日は、もう少し詳細を説くべく、「腸とカラダ」、「腸と心」の関係性をご紹介いたします。 腸内環境が整うと、カラダと心にどんなメリットが? 腸内環境が整ってくると、まず、カラダの不調が改善さ…

夏疲れと腸の関係とは? 不調を改善する食材

残暑日はまだありますが、朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。そんな季節は、夏疲れがドッと押し寄せて、秋の不調へとつながっていきます。秋の不調は、ダルさ、倦怠感、疲れが取れない、肩こりなどが上位に上がっており、腸の不調とも関係がある…

40代以降の女性、ポッコリお腹のカラクリとは?

40代に入ると、年々、女性のホルモンの分泌が少なくなり、閉経へと向かっています。近年は早期更年期と言われ、40代で閉経を迎えてしまう人も出始めています。そうすると、カラダは女性ホルモンから守られず、特に内臓脂肪が溜まりやすくなると言われていま…

やせる脂肪「褐色脂肪細胞」と「ベージュ脂肪細胞」

9月も中盤にさしかかり、猛暑日もなくなってきて、これから秋、冬へと寒い季節に移行していきますね。現代は暖房設備が整っているので、そう寒さに耐えのしのぶ機会は減っていますが、寒さに耐えれば耐えるほど、やせる脂肪「褐色脂肪細胞」が活性化し、そ…

脂肪細胞はダイエットに?痩せホルモンも分泌する

本日も、昨日に引き続き、脂肪細胞のお話しです。昨日の記事では、脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2つがあるということと、その概要をお伝えしました。昨日のブログはコチラ!本日は、脂肪を蓄え、悪者扱いされがちな「白色脂肪細胞」についての…

脂肪細胞は悪者ではない?特徴を知って有効活用!

「ぜい肉」と呼ばれるように、体内に脂肪が溜まると太る原因となり、脂肪細胞は悪者扱いされていますね。脂肪細胞は大きく2つに大別され、本来はカラダの健康を守る細胞でした。しかし、食べ物に関しては飽食の時代、そして夏は冷房、冬は暖房、と便利な世…

「ミント×魚介類×香味野菜」にダイエット作用が?

ダイエットの時、体重が減ると一喜一憂してしまいますが、大抵の場合、肝心な筋肉が落ちて、脂肪が落ちておらず、体重のわりに、カラダが締まっていないことが多いものです。筋肉を残して、脂肪を落とすにはやはり運動しかないのでしょうか?食事から、脂肪…

ポートフォリオダイエットって何? 加・循環器研究

多くの心血管系の病気を防ぐ食事法として、「ポートフォリオダイエット」が欧米で注目を集めているようです。カナダの最新、循環器研究の報告を見てみましょう。 植物ベースのポートフォリオダイエットとは? ポートフォリオダイエットは、LDLコレステロール…

飲むと脂っこく塩辛い物が食べたくなる? 米・研究

日本では、飲んで帰ると、夜中に〆のラーメンを食べたくなる、といった話をよく聞きますね。ところ変わってアメリカでは、飲んだ後、ピザやフライドポテトなど脂っこく塩辛い物が食べたくなるそうです。食べたい物の種類は違いますが、ラーメンも脂っこく塩…

甘い物は昼間食べるなら害が少ない?日本・最新研究

ダイエットの際、甘い物が辞められない人は辛いですよね。また、さほど体型的には太っていなくても、甘い物が大好きな人は、肌荒れや髪にコシがない、抜け毛がひどい、風邪やインフルエンザにかかりやすいなどの悪影響があるものです。朝に菓子パン、夕食後…

カフェインはダイエット効果なし?米・最新栄養研究

多くのダイエットサプリメントにカフェインが添加されているので、「カフェインはやせる!」と思っている方も多いことでしょう。しかし、実際のところはどうなのでしょうか?アメリカの最新栄養研究の発表を見てみましょう。 カフェインは直接ダイエットに関…

睡眠不足も寝すぎもメタボになる? 韓国・睡眠研究

精神的なストレスなどから睡眠不足となる「睡眠障害」が社会問題となってしばらくたちますね。しかし、その逆の「寝すぎ」も問題のようです。睡眠不足も寝すぎも、共に太りやすい体質となってしまうので、注意が必要です。韓国の最新の睡眠研究を見てみまし…

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエットに?

ガムを噛みながら歩いていると不良っぽいイメージがありますね。しかし、ガムを噛みながらウォーキングすると、エネルギー消費量があがり、ダイエット効果があることがわかってきました。詳細を見てみましょう。 ガムを噛みながらの歩行はダイエットに? 早…

ダイエット後の体重維持はタンパク質摂取が大事?

お盆休みは終わりましたが、今月は交代で夏休みをとる会社も多いので、まだまだお休みムードですね。同窓会なども多い時期なので、暴飲暴食で夏太りを心配している方も多いことでしょう。さっそくダイエットを始めている人も、これから始める人も、減量が成…

禁煙成功者は糖尿病リスクUP?しかしメリットも!

禁煙に成功した人は、数年間は体重増に悩むと言いますね。そのため体重増による糖尿病リスクがUPしてしまうようです。しかし、禁煙は体重増だけ気を付ければ多大な健康メリットも望めます。ハーバード大学の最新研究内容を見てみましょう。 禁煙に成功すると…

糖質の燃焼率UPは朝食を食べてから運動~英・研究

朝、運動習慣を取り入れている人は、朝食前に行っていることが多いと思います。朝のウォーキングやジョギング、ラジオ体操、犬の散歩などなど。しかし、朝食をとってから運動した方が糖質の燃焼率がUPし、健康度も上がることが最新の研究でわかってきました…

食前に「旨味」あるスープを飲むとダイエットに?

「旨味(うまみ)」は食事をおいしく感じる人間の5つの基本の味をさす言葉ですが、日本語が発祥で、海外ではそのままローマ字で「umami」と表現されています。日本を代表する、旨味成分は、カツオ出汁などからとれるグルタミン酸ですが、こうした旨味成分を…

糖質オフは逆に糖尿病リスクが高まる?スイス・研究

低糖質・高たんぱく&高脂肪食を推奨する「糖質オフダイエット」。ケトン体ダイエットや低炭水化物ダイエットなどの別名もありますが、元々は、糖尿病の治療食として考案された食事法でした。しかし、世界的に大ブームとなったこの糖質オフは、逆にⅡ型糖尿病…

ストレートネックはダイエットの敵!健康な首がカギ

ストレートネックという言葉をご存じですか?首は本来、頭を支えるために、いい感じで婉曲しているのですが、前のめりの姿勢で首を突き出してしまうので、首の骨がまっすぐになってしまい、それをストレートネックと言います。このストレートネック、ほうっ…

加糖飲料と病気の危険な関係~ハーバード・心理研究

加糖飲料の摂取を減らして、健康を守る取り組みが欧米で進んでおり、購入心理そのものを抑制する動きも見られています。ハーバード大学では、購入時のポスターやラベルなどで、加糖飲料の購買意欲を低下させる調査を行っています。詳細を見てみましょう。 加…

8時間ダイエットはまだ有効?プチ断食で体重減!

数年前にアメリカで『8時間ダイエット』が大流行し、日本でも、翻訳本が話題になりましたね。ご記憶の方もいらっしゃることでしょう。今年は、にわかにプチ断食のブームが戻りつつあるようですが、やはりこの「8時間ダイエット」や「プチ断食」はエビデンス…

肥満でうつ病傾向の人は腸内細菌を一掃すると改善?

肥満傾向の人は、うつ病になりやすいというデータが以前からあります。またⅡ型糖尿病の人も、うつ病傾向に陥りやすいと言われています。しかし、腸内細菌を一掃すると、改善するかもしれない!? という最新の研究報告も出てきました!詳細を見てみましょう。 …

糖質制限食は週2回で糖尿病予防に?豪・最新研究

糖質制限食は、本来、Ⅱ型糖尿病の治療や、その予備軍の予防食として取り入れられていました。しかし近年の糖質オフブームで、一般的になりましたね。その糖質制限食ですが、オーストラリアの最新研究で、週2回程度、取り入れるだけでも、十分、血糖コントロ…

ビールのホップが体重減、メタボ改善に? 米・研究

暑い季節はビールが美味しいですよね。飲みすぎるとプリン体など、太る原因となりますが、体重70kg辺りで350ml(一缶)までを毎日取り入れると、体重減やメタボ改善に役立つかもしれません!?ビールの原料「ホップ」に秘密があるようです。 ホップにはポリフ…

チーズの脂肪は太らない?夏のイライラ予防や減量に

「チーズは太る?」と思っている方たちに朗報です!?チーズは脂質が多いのですが、揚げ物などの酸化した油分ではなく、良質の脂肪酸が含まれているので、「太りやすい脂」ではないようです。また、カルシウムやタンパク質補給にもなり、ダイエット食品に向い…

オリーブオイルの「オレウロペイン」に脂肪燃焼作用

そろそろ夏太りが気になる頃でしょうか?そんなダイエットにピッタリな食材がオリーブオイル。オリーブオイルには、聞きなれないかもしれませんが、「オレウロペイン」という独自のポリフェノールがあり、脂肪分解作用があることがわかっています。詳細を見…

7月10日は「納豆の日」血液サラサラで夏バテ予防

本日、7月10日は「納豆の日」。少し前までは、「関西人は納豆を食べない」と言われていましたが、近年の発酵食ブームで、納豆の消費は全体に伸びており、関西地方でもその傾向が高くなっています。 納豆は血栓予防になるほど血液をサラサラにする作用があり…

過体重はやはり健康に有害なのか?米・肥満研究

「過体重」と一言で言われても、ぽっちゃりさんはセーフなのか? アスリートのように筋肉質で脂肪は少ないのに、体重だけ重い人は不健康なのか?いろいろ疑問に思うことがありますよね。世界保健機構のデータを解析した結果、やはり体重の重さのみにフォーカ…

夏太り4大原因~冷え、むくみ等タイプ別対応策

梅雨が明けて、さっそく猛暑日が続いていますね。猛暑の日は、大量の汗をかくのでやせそう? と思いがちですが、なかなか体重が減らないのが現実ですよね。また加齢とともに、脂肪を燃焼する「基礎代謝力」も落ちてきます。夏太りの原因などを知って、ご自分…