野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

MENU

ダイエット

「よく噛んで食べる」習慣が一番の小顔マッサージに

小顔ブームが浸透して、小顔グッズやマッサージ法、マスクまで様々な商品が出回りましたね!効果はいかがでしたか? 小顔矯正やエステに通わなくても、小顔グッズを買わなくても、日頃の生活習慣で小顔に近づき、最も効果が期待できるのが「よく噛んで食べる…

リンゴを加熱するとアンチエイジング成分が増える?

リンゴは一年中買えるようになりましたが、やはり多くの品種が出回り、美味しいリンゴと出会えるのは本来の旬の秋ですよね。王道の「フジ」を「紅玉」「王林」などなど。 リンゴは丸かじりにしたり、くし型にカットしていただいたり、そしてスムージーやクレ…

アミノ酸不足が顔やカラダにたるみを引き起こす?

「食欲の秋」ということで、今の時期は食べたいものが盛りだくさんで、毎日、ご飯のおかずのネタにも困らない時期ですね。しかし食べ過ぎると、フェイスラインがふっくらして二重あごになったり、肌もボディラインも締まりがなくたるんできます。 美味しいも…

塩分コントロールは若い世代も大切!小顔・細見えに

食事からの塩分コントロールは、中高年の高血圧対策のイメージがありますが、健康な若年層の方たちにも必要です。 特に女性は小顔になりたい! 少しでもほっそりしたい! と願う方も多いですね。 塩分コントロールとムクミのメカニズムを知っておくと、外見…

「脂質」の摂り方でボディラインと美肌が決まる!?

「脂質」と聞くと、ダイエットや美肌にはよくないもの、と思っている方も多いでしょう。しかし、しなやかな体型や女性全体の柔らかい肌質は「脂質」も関係しています。油ものを食事から抜きすぎると肌がカサカサするのもその一例です。 食べ過ぎるともちろん…

梨のザラザラ食感の正体は?ニキビ予防・脂肪分解に

夏の疲れが出てくる初秋は肌がむくんだり、肌のターンオーバーで日焼けした肌がシミとなって表面に浮き上がってくるなど、お肌の分岐点ですね。そんな初秋の肌悩みを解決してくれる成分が、今が旬の「梨」の中に入っています。独特のザラザラとした食感と水…

夜にトマトを食べるとよく眠れる理由とは?

台風の影響で少し涼しい日が続いていますが、9月のはじめはまだ残暑が厳しく、中旬ごろまでは寝苦しい日があるかもしれませんね。 9月は楽しい夏休みを終えて、現実に戻るゆううつな時期でもあるので、不眠は避けたいところです。 そんな不眠の悩みを解決し…

血液型は性格判断ではなく食生活に活かそう!

日本で血液型といえば、主に性格判断で重視されていますが、果たして本当なのでしょうか? 医療系やエステ系のお仕事の方や、大学機関などで食物学や栄養学を専攻された方はよくご存じですが、血液型で性格は判断できないと考えられています。 しかし血液型…

ピーマンは肌の炎症とムクミを抑える夏野菜

夏は熱中症対策で水分を十分にとる必要がありますが、カラダの利尿作用もキチンと機能していないと、顔やカラダがむくんでしまいますよね。 そんな時、ピーマンを食べれていれば、むくみが改善される上、体内や肌の炎症からも守ってくれるようです。 ピーマ…

魚のDHAとEPAはいつ摂ると中性脂肪を下げる?

1日の総摂取カロリーや食事内容が同じでも、何をどの時間帯に食べるかで、太り方、やせ方が違うという研究報告が、近年、続々と発表されていますね。 魚に含まれるDHAやEPAは中性脂肪を下げることで知られていますが、これらにも効果を発揮しやすい摂取時間…

40代に入るとやせにくい?エストロゲンと体内時計

20代の頃は、少々食べ過ぎても、体重はもとに戻りやすかったのに、30代に入ると代謝が落ち、食べれば食べるほど太りやすく感じます。 さらに40代に入ると、女性ホルモンの1つエストロゲンが減少傾向になるので、さらに体内時計がズレ、太りやすくなります。 …

脂肪が燃える体質は朝と夜の生活リズム調整から

ダイエット中にはカロリーが気になるものですが、1日の総摂取カロリーが同じでも、朝、昼、晩のどこでカロリーの高いものを食べ、どこでカロリーを抑えるかで、脂肪の燃焼作用が違ってきます。 日本人は夕食に重きを置く傾向がありますが、それを昼にチェン…

ゴーヤは大人ニキビ・ダイエットなど夏の悩み改善に

夏の風物詩とも言える「ゴーヤ」。 10数年ほど前までは、沖縄名産の珍しい野菜とされていましたが、年々人気野菜となり、一般のスーパーでもこの時期のイチオシ野菜ですね。 その一方で、独特の苦味が苦手という方もまだまだ多いことでしょう。 しかしゴーヤ…

乳酸菌はポッコリお腹のタイプ別で効き方が違う?

ポッコリお腹で悩んでいる人は、便秘が原因の「便秘下腹」、中性脂肪など体内の脂肪が原因の「脂肪下腹」の2タイプに分かれることをご存じですか? この2つのポッコリお腹を改善するのに、乳酸菌入りの食品が役立ち、それぞれ、効果があると思われる菌が違う…

夜だけ糖質は有効?夜の豆腐活用でお腹からやせる!

ストイックな糖質オフは、リバウンドしやすいことが、様々な研究でわかってきましたが、程度な糖質オフは、やはり効果があるようです。 3度の食事の中でも、夕食だけ糖質オフにすると、体調も良くなってくるようです。 「夜だけ糖質オフ」にどんなメリットが…

朝まいたけを食べるとポッコリお腹が解消される!?

数年前「えのきダイエット」が大ブームとなり、エノキタケだけではなく、キノコ全体が見直されるようになりましたね。 今年は”まいたけ(舞茸)”に関するダイエット作用も注目されています。 まいたけにはどんな健康作用があるのでしょうか?特に朝、まいた…

不眠はウエストが太くなる?最新イギリスの睡眠研究

熱帯夜が続く8月は不眠になりやすいですね。 夏は「さほど食べていないのに太る」という方も多いですが、もしかしたら不眠も原因の1つかもしれません。 先月(2017年7月)発表された、イギリスのリーズ大学の睡眠研究では、「不眠はウエストを太くさせる」と…

EPAは脂質異常症の特効薬?魚を食べるメリット

脂質異常症の治療では「スタチン」という薬が利用されていますが、どの臨床試験でも効果が出るほど優秀なのだそうですね。 しかしスタチンには、血中の悪玉コレステロールを下げる作用がありますが、コレステロールがキレイに消えるわけではありません。 そ…

スウィッチェルとは?仏・米で話題の疲労回復ドリンク

パリジェンヌや世界の健康トレンドの発信地ニューヨークで流行している”疲労回復ドリンク”の1つに「スウィッチェル」というビネガードリンクがあります。 名前を聞くとオシャレでセレブな感じが漂いますが、「リンゴ酢×生姜×はちみつ」の3つを組み合わせたシ…

ホール30ダイエット~NY発!食べ方リセット術

いっぱい食べて健康になりたい! 食べてキレイになりたい! という願望はありますが、一度ついてしまった食べ物の悪習慣はやめられないものですよね。 しかし世界の健康トレンドの発信地であるニューヨークでは、30日間だけ悪習慣を厳格に断ち切る「ホール30…

誤嚥性肺炎は若年層も危ない?よくかむ食事の大切さ

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)と聞くと、高齢者の病気だと思われる方も多いでしょう。しかし、忙しい現代、早食いグセのある方は、どの年代でも注意が必要です! 「気管に食べ物が入ってしまい、咳き込んだ」という苦しい思いは、1度ぐらい経験があるこ…

「いい油はやせる」の真意~置き換えると効果あり?

油の多い食事は太りますが、いい油を使うとやせる! 太りにくい? というTVや雑誌の特集に疑問を持たれた方も多いことでしょう。 いい油とは、オリーブオイルやオメガ3系オイルと呼ばれる亜麻仁油やエゴマ油、魚介類のDHAやEPAなどですね。 これらは確かに良…

冷房による夏の冷え性は鶏肉やジビエが改善食に?

薬膳や中医学の世界は歴史が古く、昔から人々が食べてきた食べ物の中から、様々な経験をもとに食材を利用してきたという経緯があります。 中でも、鶏肉や羊肉は「カラダを温める作用がある」と伝わっており、現代の薬膳料理などにも活かされていますが、近年…

糖質オフはリバウンドしやすい!? 真相はいかに?

今や糖質オフは当たり前のようになってきましたが、ストイックに実行している方は、リバウンドしやすいかも? という新たな研究発表がありました。 ダイエット効果は科学的に見ても確かに速いようですが、長期的な健康を考えると...!? 糖質オフはどうしてす…

運動を取り入れるよりも夜食をやめるとやせ体質に?

現代人の運動不足が問題視されている一方で、フィットネスやマラソン女子、ヨガ、ウォーキングなど、運動を始める人も増えているようですね。 程度の運動を取り入れることも大事ですが「運動したからいいや~」と、帰宅後の夕食量が増えていませんか? 場合…

夏は食欲がないのに太る!温度環境と肥満の関係

「夏は食欲がないのに太る」そう思っている方は少なくないでしょう。 炎天下にいると、じっとしているだけで水分が奪われるので、やせていきそうなものですが... 最近の研究で、夏のカラダのメカニズムや、それを改善する食べ物の成分などもわかってきました…

ダイエットは1日3食タンパク質が必要~特に朝!

太りにくい体質を手に入れるためにも、将来の生活習慣病を予防するためにも、ダイエットには一定の筋肉量を保つことが必要です。 その筋肉量を保つには毎日の3回の食事でタンパク質食品を摂ることが必要ですが、特に朝の摂取が必要なんだそうです。 朝食を食…

赤パプリカは夏のダイエットに最適!その根拠は?

夏は冬よりもエネルギー代謝が下がるので、誰でも太りやすい時期だそうですね。 そんな夏に食べたい野菜として赤パプリカに注目です。 赤パプリカには、夏のダイエットに最適!?とされる成分が含まれていることがわかりました。 最新の研究ではどうなっている…

ローズヒップ由来の機能性成分に脂肪燃焼力が!

ハーブティーでお馴染みのローズヒップですが、2015年に制定された機能性表示食品に認可されたお茶が、各飲料メーカーから続々と登場していますね。 ローズヒップには植物の実に含まれるティリロサイドという成分が含まれ、脂肪燃焼力が抜群にいいのです。 …

ご飯は1食の分量に注意すればダイエット食に!

ご飯が糖質オフの対象となっていたり、医師が「白米をやめよう」という趣旨の本を出していたり、古来よりお米を食べて生き抜いてきた日本国民は困りますよね? しかし近年、白米を冷ました状態で食べたり、一緒に緑茶を飲むと食後高血糖が上がりにくかったり…