野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ダイエット

就寝3時間前に夕食を済ませる理由とは?

「夕食はできれば20時までに済ませましょう」とよく聞きますが、残業が多い人は、どうしても遅くなりがちですよね。しかし、食べ物はだいたい3時間ぐらいかけて消化し終わるので、寝る3時間前までには夕食は済ませておきたいところです。なぜ、こういうこ…

歓送迎会シーズンの食欲を抑える成分とは?ベスト3

3月も中旬になったので、職場の異動や卒業式、卒園式のシーズンとなりましたね。それに共に、お祝いの席や、送別会なども多く、ご馳走太りしていませんか? 一度、「お腹いっぱい食べるクセ」がつくと、もとに戻しにくいので、食欲を抑えてくれる成分を覚え…

糖質オフのメリット&デメリット~本来の目的とは?

糖質オフが浸透して数年がたち、メリットと共に、デメリットも多数報告されるようになってきました。脂質を抜くダイエットよりも、早くやせますが、リバウンドが早いのもその1つ。死亡リスクが高まる、という怖~い報告もあるので、実践している方は、この…

日本人の腸内細菌は炭水化物とアミノ酸代謝が得意?

日本人は農耕民族であり、海からは主に魚介類を獲って食べていた民族ですが、近年の研究で、各国の民族で、腸内細菌にいる常在菌の種類が違うことがわかってきました。 日本人の腸内細菌は海藻由来? 「腸活」と呼ばれるように、現在、ヨーグルトや甘酒、漬…

もち麦のβ-グルカンでお腹やせ!胃腸の改善にも◎

日本人の主食はお米ですが、その昔、白米は高価であったので、庶民は、大麦を混ぜて白米を節約していた時期がありました。当時の「麦ご飯」は、白米の節約目的でしたが、栄養学や医学が進化した現代では、栄養価が高い食品として、もち麦などの大麦類が見直…

低炭水化物も低脂肪ダイエットも原理は結局一緒?

ここ数年のダイエットは糖質オフの影響で炭水化物をセーブする「低炭水化物ダイエット」が主流ですね。ところが、10数年前までのダイエットは揚げ物や油分の多い食べ物をセーブする「低脂肪ダイエット」が主流でした。しかし、先日(2018年2月)発表されたア…

キャベツ~胃に優しいだけでなく花粉症もブロック?

カフェご飯や定食、コンビニ弁当、ファストフードなど、お料理のつけあわせによく添えられている「キャベツ」。毎日、食べられるぐらい、キャベツに遭遇している機会が多いのに、量の多さや、他のお料理の味がしみていたりして、残す方も多いことでしょう。…

顔のむくみ、小顔は塩分コントロール!ご飯摂取も◎

ダイエットをして、体重が減っても、顔がむくんだままだと、あまり成功した実感がないですよね。逆に体重が増えていても(?)顔がシャープになれば、目も一回り大きく見えて、特に女性は鏡を見るたびにテンションが上がるでしょう。 世の中には、体型はポッ…

ケイ素ダイエット~ひじきミネラルで美髪、乾燥肌も

数年前に少し話題となった「ケイ素ダイエット」を覚えていらっしゃるでしょうか?ひじきなどの海藻からケイ素などのミネラルを取り入れるダイエットで、密かに続いているようですね。 ひじきは和食食材として、日本人になじみのある海藻で、ダイエット作用だ…

冬のムクミは糖質オフが原因?食べ方のポイントとは

同じような身長と体重であっても、太って見える人と、ほっそり見える人がいますね。これは、目に見えてわかる「ムクミ」が原因の一つかもしれません。他に筋肉がゆるんでいて、体重のわりに体脂肪が多いなどもあげられますが、本日は、冬の「ムクミ」につい…

カツオ出汁の血流改善作用で冷え予防・ダイエットに

日本人が本格的にカツオ出汁を使うようになったのは江戸時代からです。その後、今日まで日本料理の基礎を築く大切な存在となっています。忙しい現代では、カツオ節からきちんととる「一番出汁」のとり方を知っている人は、随分少なくなりましたが、粉末状の…

オーストラリアで開発!スーパー大麦でやせ体質に?

ここ数年で、昭和初期から戦後にかけてよく食べられていた「麦ごはん」が復活してにわかなブームが続いていますね。大麦、押し麦、はと麦、もち麦などが雑穀ブームと重なって、一般のスーパーでも並ぶようになりました。そんな中、オーストラリアで新たな糖…

黒豆の栄養成分が血圧やダイエットの妙薬に?

睡眠不足やストレス、そして飲酒や喫煙習慣のある人たちに起こりやすい”血圧サージ”をご存知ですか?日頃から高血圧の人はもちろん、自分では「血圧は低め」と思っている方や、健康診断でも正常値の人でも起こる”血圧サージ”は、「急激に血圧が変動する」こ…

太いウエストは心臓や血管に悪影響?有害な食物は?

人それぞれベスト体重がありますが、筆者はキープしているベスト体重よりも増えると、その数値が標準体重の範囲内であっても、階段の昇り降りで心臓がバクバクして息苦しくなります。しかしベスト体重まで落ちると、また階段の昇り降りがラクに感じるのです…

「体脂肪って何?」肥満、メタボに関わるカラクリ

ダイエットでは脂っこいものを控えるのが常識となっていますね。食品からの脂質を減らすこともダイエットの一助とはなりますが、良い油まで抜いてしまうのはタブーです。人間のカラダの体脂肪は食品から得た脂質よりも、お菓子や糖度の高い果物からの糖質で…

飽和or不飽和脂肪酸の違い~健診に影響するのは?

本日の飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のお話は、昨日の記事『脂質って何?』の続きとなります。飽和脂肪酸は肉類や乳製品に含まれる脂肪酸で、不飽和脂肪酸は植物油や魚介類に含まれる脂肪酸のことです。 健康診断などでコレステロール値などに影響を及ぼしてしま…

「脂質って何?」ダイエットに影響する脂は?

一昔前までは、ダイエットするなら「脂質を控える」ことが常識でしたね。もちろん、今でも揚げ物の食べ過ぎは太る原因であることには違いないのですが、オメガ3-系の魚油や植物油など、カラダにイイ油脂類があることもわかってきました。 しかし明記が「脂質…

結局「糖質って何?」カラダにいいのか?悪いのか?

「糖質オフ」とか、「血糖値が上がると悪い」とか、いろいろな情報が飛び交い、何がいいのかわからなくなっている方も多いことでしょう。 そこで本日は「糖質」のおさらいをしてみようと思います。 糖質と炭水化物 糖質と炭水化物は同じように扱われています…

魚は褐色脂肪細胞が脂肪を燃やし正月太り改善に

魚を食べるとダイエットになるという研究は続々と登場していますが、具体的に魚油がカラダにどう影響して、やせやすくなるのかもわかってきました。 この事実を知れば、魚をもっと食べたくなるかもしれません!? 魚は褐色脂肪細胞に働きかけて脂肪を燃やす! …

正月太りは自律神経の鈍り?動く機会を増やせば改善

お正月が空けましたが、今日はもう金曜日で週末。そして明日からまた3連休なので、お正月気分はまだまだ続きそうですね。 すでに「正月太り」対策に悩んでいる方も多いでしょう。「正月太り」は食べてすぐ動くなどして自律神経を鈍らせないようにすれば、改…

干しブドウ×酢でダイエット&生活習慣病予防に

今年は「干しブドウ酢」が密かな人気を集めていたようですね。干しブドウはブドウを皮ごと食べられるのでポリフェノールの摂取になりますし、お酢で漬けると、酢に含まれる酢酸などで疲労回復にもなります。またこの2つの相乗効果でさらなるダイエットや健康…

お肉は魚と一緒に摂るといい?飽和脂肪酸の細胞損傷

年末年始のご馳走でお肉を食べる機会が多い人はご注意! お肉や乳製品を摂取した時に摂取する飽和脂肪酸が、実際に細胞を損傷する様子が顕微鏡で観察されました。食べ方に気を付けないと、細胞損傷につながるかもしれません!?そこで観察されたものの正体とは…

新デトックスは毒素自体を体内に造らない!腸メンテ

「デトックス」が話題になってから十数年がたち、今ではほぼ「常識」化していますね。2006年ごろからデトックスという言葉が浸透しはじめ、体内に溜まった毒素を排出するのがブームになり、今も継続中です。しかし、今までのデトックスは、体内に溜まった毒…

2018年ワースト5ダイエット発表~英国栄養士会

2017年も、さまざまなダイエット法が紹介され、昔よかったものがNGとなったり、その逆もあったりと、世界中の研究者たちが発表する論文にも目を見張るものがありましたね。 そんな中、先日、英国栄養士会より、2018年に避けたほうがいいダイエット法、ワース…

和食の基本「昆布」で過食と内臓脂肪が抑えられる?

師走の街は、クリスマスイルミネーションが美しいですね。その一方で、地味にお正月商戦も始まっていて、お節料理に使う食材やグッズも並んでいます。 そのお節料理に欠かせない「昆布」は日本のソウルフードの1つ。忘年会のお鍋のベースにも、野菜のお惣菜…

日本人女性は世界一?「座りすぎ」が引き起こす不調

ほとんどの人が意識していない生活習慣「座りすぎ」。デスクワークはもちろん、カフェで読書やPC、家ではTVやゲームと、ず~っと座っていますよね。今、世界中の研究者たちがこの「座りすぎ」が引き起こす不調について問題視しており、なんと統計データでは…

肉や魚から食べてもOK?糖質あとまわしダイエット

数年前から「ベジファースト」として、野菜から先に食べる習慣が支持され、大学や医療機関の栄養指導でも一般的になりましたね。 しかし、忙しい時にコンビニ弁当で済ませたり、つきあいで、自分の希望するものが食べられない場合は、「ベジファースト」の実…

キムチ乳酸菌の最新研究~ヨーグルト以上の整腸作用

韓国が誇る乳酸菌食品といえば「キムチ」ですね。それもキムチが嫌いだという国民が少ないのも優れたところ。日本ではぬか漬けや納豆が伝統の発酵食品ですが、日本国民でありながら「苦手」という人が意外と多いのが悲しいですね。 韓国人は「お肌が美しい」…

オメガ3系オイルは低温でも固まらず中性脂肪対策に

美容や健康情報に詳しい方は、既にご存知かもしれませんが、カラダが冷えると、体内の中性脂肪が固まり、体外へ排出されにくくなるので、脂肪を溜め込んで太っていきますね。 その体内のカラクリと共に、低温でも溶けるオメガ3系オイルの実力に迫ってみまし…

糖質はオリーブオイルや脂質と一緒に食べるとやせる

「糖質オフを実行したいけれど、やっぱり炭水化物が好き!」という方々に朗報です。 炭水化物は、オリーブオイルや脂質と一緒に食べると血糖値が上がりにくいことがわかってきました。 地中海食はオリーブオイルが決め手? 数年前、和食が世界無形文化遺産に…