野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

免疫力UP

サラダと穀類、どちらが腸内環境を整える?

「食物繊維をとる」と言うと、ついサラダを思い浮かべてしまいますが、大盛りのサラダだけでは食物繊維の摂取不足はあまり改善されません。では温野菜や根菜類ならどうか?サラダよりは食物繊維が多く摂れますが、それでも1日の食物繊維摂取量を満たすには…

腸とカラダ・心の関係とは~食物繊維の摂取が重要?

昨日の記事で、夏疲れと腸の関係性をご紹介しましたが、本日は、もう少し詳細を説くべく、「腸とカラダ」、「腸と心」の関係性をご紹介いたします。 腸内環境が整うと、カラダと心にどんなメリットが? 腸内環境が整ってくると、まず、カラダの不調が改善さ…

辛味が苦手な女性はガン罹患率が高い?英米・研究

大根おろしや生の玉ねぎ、唐辛子、わさび、カレーなど、辛~い料理が苦手な人は意外と多いですよね。特に女性で、そういった嗜好の方は、ガン罹患率が高くなるそうです。アメリカとイギリス、それぞれの研究発表を見てみましょう。 辛いものが嫌いだと不健康…

わかめは腸活・ピロリ菌退治・減量に役立つ万能食

わかめは1万年以上も前の貝塚からも発見されており、日本人にとっては、お米よりも古くから食べていたと想定される食材の一つです。また、日本人全般のDNAの特徴に、世界で唯一、「海藻を消化できる腸内細菌を持っている」ことがわかっており、わかめを常食…

春の「ゆらぎ肌」は生活習慣が原因?改善食とは?

関東地方は春一番が過ぎ去り、急に日差しが強くなったように感じますね。花粉症で悩む方も多いですが、季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」もお困りではありませんか? ストレスや気候など、外気の影響でカラダ全体の免疫力が下がる時期なので、肌のバリア機…

納豆は不調改善成分がギッシリ!脳卒中予防も

納豆は、日本人が古来より食べている発酵食品の1つで、平安時代には食べられていたと推測されていますね。起源は弥生時代かも? という諸説もあります。 そんな納豆には、特に女性が訴える不調が、ほぼ改善や予防につながるのでは? と思うほどの機能性が備…

乳酸菌はヨーグルトよりも漬け物で?ウイルス撃退も

乳酸菌は、ヨーグルトでとるのが一般的になっていますが、ヨーグルトの菌は多種類あり、あうものとあわないものがあります。しかし、漬け物にも含まれる乳酸菌は、日本人DNAに適しているので、迷う必要もありません。ヨーグルトを食べるとかえって太る!? …

花粉症は食べ物も原因?タイプ別アレルギー食品

花粉症予防や健康、美容のために、野菜や果物を進んで摂取するのはいいことですが、種類によって、生で食べることが多い野菜や果物に、花粉症をひどくするケースがあることがわかってきました。 今は冬場でも、夏野菜が簡単に手に入る時代ですが、季節外れの…

菜の花の苦み成分が花粉症予防にいい?解毒作用も!

スーパーの野菜コーナーに行くと、菜の花を見かけるようになりましたね。菜の花の旬は、これから迎える花粉症シーズンとなぜか合致しており、旬の悩み予防や改善に役立つかもしれません! 菜の花の苦味成分イソチオシアネート 菜の花はアブラナ科の緑黄色野…

ウイルス撃退は血液中の白血球にある2つの免疫細胞

”血液”というと、「真っ赤な血潮」を思い浮かべる方が大半でしょう。赤い部分はヘモグロビンなどを含む赤血球で、その色のイメージが強いのですが、白血球の存在も忘れてはいけません。ここに免疫細胞が存在しているので、全身の血液中に混じって、様々なウ…

喉と鼻を守る食生活~風邪、インフル、花粉症予防

インフルエンザが各地で猛威を振るっていますが、皆さまは大丈夫でしょうか? インフルエンザや風邪などのウイルスは20℃代の温度が蔓延しやすいといわれていますね。この温度帯は、外気ではなく、電車や室内の快適温度帯なので、私たちが日常、過ごしている…

ファストフードの健康被害はやはり怖い?独の免疫研究

ファストフードは、たまに食べる分にはOK? と言いたいところですが、ドイツの免疫研究で、高脂肪高カロリー食であるファストフードは、体内の免疫細胞にとっては、風邪やインフルエンザなど細菌感染症と同等の扱いをするほど、カラダに悪い(?)ことがわかっ…

ビタミンB1は免疫細胞を元気にして風邪予防に

ビタミンB群は現在、8種類が水溶性ビタミンとして存在していますが、その中でも、一番最初に発見されたビタミンB1についてクローズアップいたします。 近年の研究では疲労回復や脚気予防の他に、免疫細胞を元気にして、風邪予防にもなることもわかってきまし…

免疫力UPや老化etc.体調管理にビタミンを有効活用

今週のお題「体調管理」 風邪予防や免疫力UPなどの体調管理、そして美容面では老化(アンチエイジング)や美白に、ビタミン補給が役立ちますね。しかし、体調管理にビタミンが役立つことは「なんとなくいい」程度で、結局どうカラダにいいのかわからない方も…

免疫力って何?風邪・インフルエンザ予防の食べ物

風邪やインフルエンザの流行期に入りましたね。満員電車では毎日、知らない誰かと押し合い、へし合いで、自分の顔の真ん前で、咳やくしゃみをされる可能性もあります。電車のつり革などもバイ菌の宝庫なので、手からも感染します。 マスクなどである程度は予…

”病気=不安感”はセロトニン減少!アミノ酸が不足?

風邪をひいてしまったり、インフルエンザに感染したり、そして些細なことですが頭痛やカラダの冷えなど、多くの人が、病気や不調に陥ったときに、「言い知れぬ不安感」に襲われていることでしょう。 これが大病になってくると、心の不安感はもっと大きくなり…

一重項酸素が老化を加速?予防はカニのある成分に?

私たちのカラダは、病気や肌荒れなど様々な不調と日々、免疫細胞が闘っていますが、その原因を作っている主犯格が活性酸素の一部である「一重項酵素」です。 「活性酸素」と一くくりに言わることが多いですが、実は種類も様々です。その中でも、「一重項酸素…

秋冬に出会えるピンクの「紅芯大根」で抗酸化力UP

秋も深まってくると、根野菜が充実してきますね。大根も白いものは、年中出回っていますが、赤、黒、黄色、そしてカットすると中が赤い「紅芯大根」(こうしんだいこん)などに出会えます。 「紅芯大根」とは? 紅芯大根は、文字通り、芯が赤い大根で、カッ…

うつ病、プチうつにはナチュラルキラー細胞の活性がカギ?NK活性にいい食べ物

数年前より女性に多いプチうつや美容の悩みに「NK活性」がいいと言われるようになりました。 NK活性とはナチュラルキラー細胞の活性化のことで、うつ病や、美容面、そしてさまざまな不調を改善してくれるかもしれません! 詳細をみていきましょう。 NK活性と…

手足口病は大人がかかると重症化しやすい?改善する食べ物、避けたい食べ物

今年は、子どもを中心に「手足口病」の患者が急増しているようですね。 しかし、大人がかかると重症化しやすいと言われています。 お子さまから感染する場合もあるので、感染経路や回復食、避けたい食べ物などをご紹介します。 手足口病とは? 手足口病は一…

溶連菌は水虫になりやすい人もご注意!のどの痛み対策・免疫力UPする食べ物

梅雨時期から増え始める水虫は、溶連菌という致死率30%とも言われる別名「人食いバクテリア」にも感染する場合があり、今の時期は、カラダの免疫力をあげておく必要があります。 「溶連菌感染症」とはどういう感染症なのでしょうか? 「溶連菌感染症」とは…

ツルレイシ(ゴーヤ)はガン細胞も撃退!アメリカの研究発表の内容は?

夏になると「ゴーヤ」や「にがうり」の名で、スーパーの野菜売り場に並ぶ夏野菜。 正式名称は「ツルレイシ」といいます。本日の記事は、一般に浸透している「ゴーヤ」としてお話を進めますね。 ウリ科の植物なので、英名は「Bitter melon」とか「Bitter gour…

行者菜(ギョウジャ菜)とは?ニラとニンニクの交配種、新顔野菜の秘密

数年前に品種改良し、これから需要の伸びそうな新顔野菜「ギョウジャ菜(行者菜)」をご存知ですか? 行者ニンニクとニラの交配種で、山形県や北海道が主な産地のようです。 そのうち一般のスーパーにも並ぶようになるかもしれません。 ※写真はイメージです…

納豆はかき混ぜることによってナットウキナーゼが活性化する!調味料は後で入れよう

納豆は好き嫌いが分かれる代表的な食材ですね。 一般に、関東ではよく食べられ、関西人は苦手な人が多い、ということですが、筆者はもともと兵庫県出身。 しかし幼少の頃より、納豆は食べており、苦手意識はありません。 また大学時代に、様々な納豆に関する…

ベビーリーフは家庭菜園&ベランダ菜園で人気!気になる栄養や種類は?

さまざまな葉野菜や、ハーブの新芽を集めたのが「ベビーリーフ」ですが、意外と、野菜の名前だと思っている方も多いようですね。 その名の通り、野菜の赤ちゃんである葉っぱを集めたものなのです。 今は家庭菜園やベランダ菜園で人気沸騰中のようですね。 プ…

梅雨のホコリとカビ、ダニアレルゲン~病気になる前の予防食

梅雨時期は湿気が多い分、知らない間にカビが増え、部屋のホコリの中にはカビやダニがうごめいていると言われています。 風邪でもないのに、くしゃみやせきが出るのは、それらが原因かもしれません! ダニアレルゲンに注意しよう! ホコリの中に含まれるカビ…

大麦にはセカンドミール効果が!ごはんに混ぜて毎日食べると太りにくい体質に

数年前から大麦が健康食としてTVや雑誌で取り上げられていますが、今年もその傾向が続いていますね。単なるブームではなく、大麦の健康作用が本物ということかもしれません。 大麦は、戦後の日本では白米に混ぜて炊き、よく食べられていました。昭和40年後半…

乳酸菌入り食品が増えているワケは?乳酸菌は死菌でもカラダにイイ

昨年あたりから、チョコレートにビスケット、キャンディ、コーンフレークなどなど、常温保存の食品に乳酸菌入り製品が続々と登場していますよね。 乳酸菌は”菌”なので、本来、生きていないと繁殖しません。味噌、ヨーグルト、漬物、キムチなどは、生ものなの…

免疫力UP野菜レシピ15~体内と食材の殺菌力を高める!?黒大根のオードブル

今月の連載『免疫力と野菜の関係』も本日が最終回となります。30日間、毎日お読みくださった方もいらっしゃり、光栄に思います。 昨日のブログで、『 免疫力と野菜の関係13~免疫力UPに期待できる野菜「大根:黒大根」』ということで、大根の健康作用が期待…

免疫力と野菜の関係15~免疫力UPに期待できる野菜「大根:黒大根」

今月の連載『免疫力と野菜の関係』も残すところ、あと2日となりました。 終盤は、免疫力を高める野菜をご紹介していっています。 本日は、胃腸での消化をスムーズにし、その上、体内の老廃物をデトックスしてくれる野菜「大根」のお話しです。写真は「黒大根…