野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

美肌にいい食べ物(肌&Body)

グルコサミンの機能性とは?関節の痛み対策や美肌に

書店を歩いていると、今年は関節痛やひざの痛みの特集が多いようですね。 ふしぶしが痛んだり、ひじやひざがうずくように痛いなど、傷み方も様々ですが、私たちの骨の状態は、どうなっているのでしょうか? そんな関節の痛みには食事からグルコサミンを摂る…

夏の汗で奪われる栄養素とは?貧血の予防食

夏は汗と共に、特に女性の健康にとって大切な栄養素が、流れ出てしまいます。 それを知らずに食べやすい冷たい麺類や、スイーツを食べ続けていると、それを消化するために、また大切な栄養素が減って…と悪循環になります。 どんな栄養素が奪われ、補わなけれ…

ベンピ肌とは?夏の肌トラブル4つと足りない栄養

「ベンピ肌」という言葉をご存知ですか? 夏に起きやすい代表的な肌トラブル、「毛穴のつまり」「毛穴の開き」「くすみ」「大人ニキビ」この4つの総称のようです。 肌のターンオーバーが乱れているのが原因のようですが、さらにそのターンオーバーの原因は栄…

トマトジュースを毎日飲むと脂肪燃焼作用が?!リコピンを効率的に吸収させるコツ

熱中症対策や夏バテ対策の水分補給に、そして夏太り対策に、気軽に買いやすいトマトジュースもオススメですね。 美容のために、100%の野菜ジュースやフルーツジュースを飲む人も多いですが、ブレンドされていて、糖質が高くなっているジュースもあるので、…

ファスティング(断食)はカラダリセットに!?体重減の他にムクミ、脂肪燃焼作用が

夏は暑さで食欲がなりがちなので、軽くファスティング(プチ断食)するのにいい機会かもしれませんね。 ムリに食べると、カラダが受入れ体制ではないので、夏太りになる可能性もあります。 ファスティングは危険だという声もありますが、本当に何も食べずに…

紫外線対策はカラダの中から!紫外線に負けない朝食の内容とは?

7月も中旬にさしかかると、朝から日差しが強く、日焼け対策が気になってきますね。 隈なく日焼け止めクリームを塗っておくのが理想ですが、面倒ですし、塗る時間がない時もあります。 日焼け止めが塗れなくても、カラダの中から紫外線ブロック効果が期待でき…

夏の不調改善にビタミンCを活用しよう!オススメの摂り方3選

ビタミンCといえば美白のイメージが強いですが、夏の疲れた胃腸の回復や、夏風邪、貧血予防にも役立つ栄養素です。 ビタミンCは水溶性なので、体内での滞留時間が短く、摂取しているつもりでも、すぐに不足してしまうのが欠点ですが、人間にはなくてはならな…

肌も夏バテする!?皮膚にまで栄養を届ける効率のよい食べ方とは?

連日、今年の最高気温が更新され、早くも夏バテになっている方もいらっしゃることでしょう。 7月後半から8月にかけては、さらに気温が上がるので、今から真夏日に対応できるよう、賢く栄養を摂り、体力をつけておきたいものですね。 そしてカラダだけでなく…

マリオネットライン・ほうれい線の原因は猫背?正しい姿勢と予防食

マリオネットラインやほうれい線と聞くと、50代以降の女性の印象が強いですが、IT時代の今日、若い世代も猫背人口が増え、若年層の「老け見え」も増えてきています。 「猫背」はどうカラダに悪いのか?そして予防や改善となる食べ物はあるのでしょうか? 姿…

蒸し大豆、ひよこ豆をペーストにする豆料理フムスは離乳食にも!世界のセレブが愛食

日本人は、大豆、黒豆、小豆、金時豆、いんげん豆などを昔からタンパク源として食べていましたが、欧米の食品だけでなく、アジア圏の料理も一般に食べられるようになってきたので、ひよこ豆など豆類も充実してきましたね。 レディー・ガガさんの影響で、中東…

タコは疲れた現代人のタウリン補給に最適!?ムクミ予防や美肌効果も?

夏の味覚「タコ(蛸)」 酢の物や、お寿司、そして夏祭りの屋台で人気の”たこ焼き”や、タコ飯などなど、日本の食卓ではお馴染みですね。 筆者は兵庫県出身なので、幼少の頃より、明石のタコが身近にあり、そして関西のどの家庭にもある?という「タコ焼き器…

抗糖化につながる機能性成分は?アンチエイジング最前線!

数年前に「肌の糖化」ということでAGEs(終末糖化産物)の存在が話題を呼び、アンチエイジングを謳った化粧品や食品が次々と登場しましたね。 その後も話題には上がっていますが、最新の情報はどうなっているのでしょうか? 糖化ストレスとは? 肌をはじめ、…

鱧(ハモ)は夏の風物詩!コラーゲン生成を促す美肌栄養食

鱧(ハモ)といえば、夏限定の高級食材で、京都の鱧料理が有名ですね。 しかし京都の鱧料理は、兵庫県の淡路島沖で水揚げされたものがほとんどで、淡路島本当から少し離れた場所にある昭島近郊で獲れる鱧が、最上級だと言われています。 本日放送のNHK,BS『…

酢ベジは作り置きに便利!野菜とお酢のハーモーニーがブーム

「酢ベジ」という野菜の保存食をご存知ですか? 名前の通り、野菜をお酢に漬けることで、レシピとしては真新しいものではありません。 しかし、お酢に漬けるので、夏場でもくさりにくく、摂食中枢に働きかけるので、ドカ食いも抑えられ、 そしてお肉や魚と一…

米ぬかの栄養価の高さがアメリカで認めれらた!世界中で健康食品の添加にも?

日本の伝統食「ぬか漬け」。それに使われる”米ぬか”がアメリカで栄養価が高いと論文発表があったため、早速、世界の注目が集まっているようです! 今年(2017年)4月に発表された研究発表とは、どんな内容だったのでしょうか? アメリカが認めた米ぬかの栄養…

納豆はかき混ぜることによってナットウキナーゼが活性化する!調味料は後で入れよう

納豆は好き嫌いが分かれる代表的な食材ですね。 一般に、関東ではよく食べられ、関西人は苦手な人が多い、ということですが、筆者はもともと兵庫県出身。 しかし幼少の頃より、納豆は食べており、苦手意識はありません。 また大学時代に、様々な納豆に関する…

酒粕美容の人気が継続中!驚異の美容・美白・美腸効果とは?

酒粕といえば冬にいただく、粕汁や酒粕から造る甘酒のイメージが強いですよね。 また発酵食ブームで、酒粕の漬物などが見直されており、酒粕に漬けこんだマニュマロなども人気を呼んでいます。 そして見逃せないのが、酒粕美容です。 食用にも、外用にも愛さ…

もやしは種類によって栄養が違う!ダイエットや美肌にいい種類はどれ?

いつの時代も、もやしは節約レシピやダイエットレシピとして人気がありますね。 ほとんどが水耕栽培ですぐ育つので、1袋100円以下のものが多く、カロリーも種類よって違いますが、100gで40kcal以下のものがほとんどです。 お財布にもダイエットにも優しい、…

そばの実はスーパーフード!ロシア人も愛用するダイエット作用や栄養は?

”そば”と言えば、日本人はやはり麺類のそばや、そば粉で作る”そばがき”でしょうか。 時期的にも冷たい”ざるそば”がのどごしよく、食べやすいですよね。 さて、その”そば”の材料となる”そばの実”が、世界中でスーパーフードして話題になっています。 スーパー…

熱中症は気温が高い日の2日後が危ない?予防食にはキウイフルーツ

熱中症が気になる季節に突入しましたね。 総務省の統計では、昨年度(2016年度)、熱中症で病院に搬送された患者数は5月~9月の間に、全国で50,412人に上ったということです。※総務省 今年の人数も出ており2017年度の5月1日から6月18日までの統計では、早く…

生鮮スナック~アメリカでは子どもスナックに小形野菜が!ナチュラルローソンで販売開始

アメリカでは子ども小児肥満が深刻化しており、統計では、貧困層の子どもに多いようです。 アメリカでは所得が少ない家庭を対象に、子どもの食事支援を行っていましたが、大量生産された甘いジュースや、加工食品が多く、糖質過多と、生鮮食品の摂取が不足し…

機能性表示食品のメリットは?1番の注目成分は難消化性デキストリン

2015年に機能性表示食品の制度がスタートし、ここに来て、飛ぶ鳥を落とす勢いで製品が増え続けていますね。 スタート当初は、「?」な感じでしたが、2016年度に消費者庁に届け出があった製品は全302件です。そのうちサプリメント形式の加工品が142件、その他…

ピーナッツ(落花生)の栄養で注目なのは亜鉛!育毛、アンチエイジングに

ナッツ類の健康や美容効果がいろいろ特集されていますが、ピーナッツもその1つ。ピーナッツは、ピーナッツバターや、チョコレート、そしてタイ料理ではトッピングとして使われるなど、用途も様々です。 ピーナッツの栄養成分として注目なのは、やはり亜鉛で…

アボカドは世界一栄養価の高い植物!一緒に摂ると効果が倍増する栄養成分とは?

アボカドは世界一栄養価の高い植物としてギネスブックにも登録されていることは、あまりにも有名ですよね。油分が多くカロリーは高いのですが、その脂質は、太るものではなく、逆に体内で脂肪を燃焼させる作用があるので、ダイエッターの間でも人気が高まり…

冷やし中華も糖質オフ、グルテンフリー麺が続々登場!2017年現在のラインナップは?

糖質オフはブームではなく、食品メーカーがこぞって次々と製品を出しているので、定着してきましね。数年前までは自分で作るか、こだわりの食品店に行かなければ購入できず、また高価でした。 しかし、機能性表示食品制度が2015年から導入されたことも重なっ…

今年は”朝たまごダイエット”が流行るのか?ダイエットや美肌効果は?

一時期、たまごはコレステロールの犯人として敬遠されていたこともありましたが、たまごに含まれるコレステロールが人間のコレステロールになるわけではありません。そのことが広く知られるようになってから、再度たまごが見直される時代になりました。 たま…

血管年齢の若返りは肌と脳のアンチエイジングに!秘密はピスタチオ・アーモンド・クルミ

実年齢が40代、50代、それ以上でも10歳以上若く見える人もいれば、20代、30代なのに、10歳以上老けて見えてしまう人がいるのも現実ですね。生まれつきの容姿や加齢の問題ではなく、血管年齢が若いかどうかの問題かもしれません。 近年「血管年齢の若返り」な…

6月4日は「虫歯の日」歯みがきをサボると太る!?~歯周病を引き起こすワースト5習慣とは?

6月4日は「虫歯の日」、ということで、本日は、歯とダイエットと肌荒れの関係についてご紹介します。 歯みがきの時に出血しやすい方はご用心!20代や30代などの若年層でも年々、歯周病になっている可能性が高まっています。歯茎がハレる、歯が黄ばんでいる方…

ムダな化粧品コレクションを辞めるには?毛穴の開きを防ぐ5つの栄養成分

今週のお題「私の沼」 女性によくありがちな、「化粧品迷子」。10代後半から20代前半はニキビ対策のコスメを集め、合わない...と感じて他の製品に手を出す。 そして20代後半からは肌が乾燥している?小じわが増えた!?と今度はドライスキン用のコスメ集め…。…

シミやソバカスの対策にネバネバ野菜がいい理由とは? オクラを使った改善メニュー

紫外線対策を、どんなに張っても、10~20代はソバカス、20代後半以降はシミができやすくなるのが現実ですね... そして30代後半になると、シミだけでなく、広範囲の薄いシミのようなものが左右対称にできる”肝斑”も悩みの種に。 日中はファンデーションで覆っ…

肌のかゆみの原因は大気汚染か?大気汚染対策になる食べ物と外側ケア

紫外線対策は、女性の間ではもはや「常識」となっていますが、最近の天気予報では紫外線指数だけでなく、「黄砂」や「PM2.5」などの大気汚染指数が報道されていることもあります。お気づきでしたか?海外では紫外線対策だけでなく「大気汚染対策」が美容面で…

頑固な便秘に「夜」食べると改善が期待できる身近な食べ物とは?

5月は気圧の変化が起きやすい時期なので、顔の毛穴も開きやすくなり、男性も女性も顔のテカりが気になっていることでしょう。 しかしこれは単なる気候のせいだけではないかもしれません。毛穴が開くと「腸がむくんでいる」サインとも言われ、時期的にも血流…

ニキビ改善の早道はデトックスだけではキレイにならない!デトックス後に食べておきたい4つの食べ物

ニキビは思春期の中学生や高校生の悩みの一つですが、大人になっても「大人ニキビ」と称して、酸化した油分を食事から摂りすぎると、顔や背中に出現しますね。また腸内が汚れていると、毛穴がつまってニキビや肌荒れがおきます。 そこで真っ先に思いつくのが…

「野菜中心の食生活」を追求しすぎると、肌がザラついてくる!?

ダイエットや健康、美容のために、マクロビやローフードなどベジタリアン生活を送っている方は、一見、ビタミンやミネラルをたっぷりと摂っているのでヘルシーで健康なイメージがあります。しかし、ビタミンやミネラルだけを摂取しても、三大栄養素の摂取が…

しつこい大人ニキビは体質なのか?日頃の食生活ワースト3と改善に役立つ食べ物

ニキビは20歳を過ぎると「大人ニキビ」と言われ、10代の頃の思春期にできるニキビと、メカニズムが違います。特に女性は月経前になるとPMSと共に、顔の目立つ部分に大きなニキビが出現したり、かろうじて顔にはできないけれど、あごのラインやうなじ、そして…

マヨネーズは体に悪いのか?実は食品からのコレステロールはカラダとココロを元気にする

たっぷりと野菜が摂れるサラダにマヨネーズをかけるのは王道ですが、その一方で、マヨネーズはカラダに悪いから、せっかくの野菜摂取が台無しになると思っている人も少なくないでしょう。 実はマヨネーズ、うつ病の治療にも取り入れられている糖質オフの食事…

4月は1年で最も紫外線が強い季節?体内から天然コンシーラー「カタラーゼ」を分泌させる食べ物

4月に入って、1週間。桜も満開になり、気温も日に日に上がってきて春らしい陽気になってきましたね。 そこで、気になるのが、紫外線ですね。4月は1年で最も紫外線が強い季節だという説もあり、美白に余念のない女性は、もう日焼け対策を始めていることでしょ…

女性に多い鉄分不足~鉄分の吸収を驚異的に増やすには鉄分+ビタミンC

女性に多い鉄分不足。女性の中には、意外と「お肉が苦手」という人が多いですね。魚介類や野菜からの鉄分だけでは、国の推奨量にはなかなか届かず、貧血や冷え性が改善されにくいでしょう。 そこで、お肉が苦手な方でも、鉄分の吸収を驚異的に増やす、ちょっ…

「すごい納豆」通常の納豆菌の1.5倍!納豆の主な健康効果5つ

納豆は平安時代から食べられていた、日本伝統の発酵食品ですね。 納豆は大豆に納豆菌をふりかけ、その後の発酵過程で、ナットウキナーゼが産生され、そして納豆になります。一般的な納豆でも優れた健康効果が望めますが、新製品ではその効力が1.5倍も望める…

春限定美肌食材「筍」は黒髪を守り、肌の潤いを保つ!基本の筍ご飯レシピ

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 Sponsored by Netflix 本日から2017年度がスタート!4月は美味しい食べ物も旬を迎え、桜やキレイな花々も開花して、嬉しい季節ですね。 4月と言えば、筍の季節! 古くから日本人女性の黒髪と美肌を守ってきた春しか食…

秋の花粉症対策に!ハロウィンに♪芋・タコ・南瓜のローズマリーシチュー

本日はハロウィンですね。今月に入って、かぼちゃのレシピをいくつかご紹介しましたが、今回は、秋の味覚を集めた和食「芋・タコ・南瓜」にちなんで、ホワイトシチューを作ってみました。隠し味にローズマリーを入れて煮込むと、風味豊かになります! かぼち…

葉わさび蕎麦ランチ

ランチで葉わさび蕎麦を頂きました。本当にわさびが効いていて、鼻にツーンときましたが、これが蕎麦との相性がピッタリ!他にネギ、カイワレ大根などの香味野菜もたっぷりトッピングされていて、カツオ節が甘い!と感じたほどです。さて、この葉わさびは、…

今が旬♪ 柿ジャムのレシピ

先日、全粒粉100%スコーンレシピをご紹介しましたが、今日は、今が旬でスコーンにもピッタリな”柿ジャム”の作り方をご紹介します。柿は加熱するとかなり甘くなるので、お砂糖はいりません!買ってきてすぐの柿はまだ熟していないので、渋い思いをすることも…

レンジで5分!自家製天然酵母の全粒粉ブレッド

雑穀ブームで、全粒粉のパンも注目されるようになりましたが、実際に購入するとなると高価ですよね。私は、北海道から国産の全粒粉小麦粉を取り寄せて、自分で作っております。全粒粉パンに慣れてくると、麦の香ばしい味が病みつきになり、白パンでは物足り…

肌荒れ対策~スモークサーモンとグレフル押し寿司

涼しくなってくると、お肌がカサカサしてきますね。しかし、気温の高い日や、空調の温度で汗ばむ日もあり、温度や湿度で顔がテカる時もあります。化粧品や、ファンデーションでの調整もありますが、肌のカサカサも、必要以上の皮脂分泌も、外気からの影響で…

日焼けを誘発してしまう果物 とるタイミングは?

朝一番の果物は金! と朝の果物習慣を必須としている女性は多いことでしょう。スムージーやジュースクレンズがはやり、ご自宅で手作りフレッシュジュースを楽しむ方も増えていますね。特に夏は、冷蔵庫で冷やした果物で作るフレッシュジュースの美味しさは格…

蕎麦に美白効果!? 簡単サラダ蕎麦レシピ

今週のお題「夏の食事」 Q:アラフォー世代に近づき、お肌のシミや色ムラが目立ってきたように思います。美白に効果のある食べ物はあるのでしょうか?(30代後半女性からのご質問)A:蕎麦に含まれる「シス・ウンベル酸」という成分にシミの原因となる成分の…

肌まで「夏バテ」?賢い食事の摂り方とは~オクラの豚しゃぶサラダ

夏本番の暑さで、イマイチヤル気が出ない、カラダがだるい…、何をするのもおっくう…という方は、「夏バテ」気味かもしれませんね。こういう時、皆さまはどんなものを食べて過ごされていますか?・食欲がないのに、アイスクリームやかき氷は進んで食べてしま…

夏のお肌のテカリ、ベタベタ対策~皮脂を抑えるメニューとは?

梅雨が明けると夏本番!今年も猛暑日が続く季節になりましたね。汗のにおい対策やお化粧崩れ、気になることは多々ありますが、それと同時に困るのがお肌のベタつきです。皮脂は体内から分泌されてくるものなので、やはり日頃、食べているものの影響が大きい…

かゆ~い夏の”あせも”の原因と改善食のお話~鰻きゅうレシピ

梅雨が明けると夏本番。毎日暑い日が続き、突然、ゲリラ豪雨に見舞われたり、何かと大変な季節になりましたね。でも8月に入ると社会人もお盆休みがあったりと楽しみな時期でもあります♪さて、夏につきものの「汗」、対策はどうされていますか?また、暑さを…