野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

朝ごはんプレートと全粒粉カスタードクリームの作り方

f:id:miwamomoka:20151030101854j:plain
ほぼ毎日続けている、ジュースクレンズ。
リンゴ1個&ニンジン小1本&生姜1カケ
が定番ですが、この日は大葉を5枚ほどプラスしました。

生姜と大葉で、寝起きの、のどのイガイガがスッキリするので、のどの弱い私には重宝しています。自然の恵みに感謝です♪

f:id:miwamomoka:20151030101841j:plain

朝ごはんプレートは、自家製の全粒粉ブレッドで、自家製カスタードとほうれん草とキノコのソテーで2種のブルスケッタ。

ベビーリーフとトマトのトッピング。
それと実家のお庭でとれた柿です。

自家製カスタードは、作る時にお砂糖を⇒てんさい糖に、小麦粉を⇒全粒粉にしているので、キレイなクリーム色というより、ややベージュっぽくなります。卵も黄身だけで作るのが一般的ですが、白身も一緒に入れてしまうので、ササッと作れて便利です!

◆自家製カスタードクリームの作り方

[材料]卵1個分
・卵 1個
・てんさい糖 50g
・全粒粉薄力粉 大さじ2
・牛乳(豆乳) 200cc

[作り方]
 1、お鍋に卵とてんさい糖、全粒粉薄力粉を入れてよく混ぜる。牛乳の約1/4量を入れて、小麦粉のダマができないようによく混ぜる。

 2、中弱火にかけて、鍋の底が焦げないように、木べらでゆっくり混ぜ続ける。完全に混ぜ合わさったら、さらに牛乳の1/4量を入れ、完全に混ぜ合わせる。この作業をさらに2回繰り返す。

 3、全ての牛乳を完全に混ぜ終わったら、火を止めて粗熱を取って密封容器などに入れて、冷蔵庫で2時間以上冷やす。なるべく2日以内にお召し上がりください。

 ※最後にバニラエッセンスかラム酒を数滴入れたり、2の途中で、バニラビーンズを入れると高級感が出るでしょう!

 ※温かいまま、いただいても美味です。お好みで調整してください。


全粒粉やてんさい糖で作ったカスタードクリームは、自家製じゃないと、なかなかお目にかかれないので、ぜひトライしてみてください。

ご参考になれば嬉しく思います。
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

ではでは♪