野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

空腹ホルモンダイエット3~美腸をキープできていますか?

f:id:miwamomoka:20160927161519j:plain

厚生労働省の『国民生活基礎調査』(平成25年度)では、「便秘」で悩む女性が48.7%という統計が発表されており、1]約半数の女性が、体内に老廃物を溜め込んでいることになります。この老廃物の処理がうまくできていないことも、ダイエットで悩む人口が増えている原因と言っても過言ではないでしょう。排泄がキチンとなされていないと、食べたものの栄養も吸収されにくくなり、カラダの各機能が必要とする栄養も行きわたらなくなるのです。その原因はズバリ“食べ過ぎ”です。

食べ物から栄養を補わなければいけないのに、食べ過ぎだと言われると、矛盾しているように思われるでしょう。しかし現代では食事の時間が不規則な上、外へ出ると至る所にコンビニや24時間スーパーなどがあるため、好きな時に好きなだけ食べることができます。また気分次第で食べ物を選ぶので、カラダの機能が必要とする栄養素がほとんど含まれない加工食品や、偏った食材ばかりを選んでいる傾向もあります。

そして女性に多い自称“健康オタク”、“美容オタク”の人も要注意です。毎日食べるものに細心の注意を払っているのに「なぜ痩せない?」と負のスパイラルに陥っている方は、雑誌やTVで特集される通称“カラダにイイ”食材のリストが増えすぎているかもしれません。1日の食事の全体量でバランスが取れていないと、それらの食材も効力を発揮しないでしょう。

忙しい現代で、毎日規則正しい時間に食事をとるのは難しいかもしれません。しかし、ダラダラと“カラダにイイ”ものを食べ続けるよりも、キッチリと食べる時間と食べない時間を設けてメリハリのある食生活を目指せば、消化作業が正常化して、排泄もスムーズになり、美腸もキープできるのです。