読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜&果物の美養栄養学

シニア野菜ソムリエが、野菜や果物のお話とレシピ、ダイエットなど「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

免疫力と野菜の関係2~免疫細胞と腸内環境~腸が汚れてしまう食生活とは?

f:id:miwamomoka:20161202115449j:plain

今月の新連載は『免疫力と野菜の関係』をお届けしています。前回のお話では、免疫細胞とは何かをお伝えしましたが、本日は免疫細胞と腸内環境との関係をお話ししていきます。便秘気味の方、そしてポッコリお腹の方は、腸に老廃物が溜まりきっている証拠なので美腸となるよう努めてみましょう!では、本題です。

免疫細胞と腸内環境

ヒトの身体は約60兆個の細胞でできていると言われています。そのうちの約2兆個が健康を司る免疫細胞となります。そのうち、腸内に免疫細胞の約70%が存在していると考えられていまして、腸内に存在する免疫細胞は、食物として摂取された様々な栄養素とともに、最も多くの細菌やウイルス、化学物質などの異物にさらされているのです。

そのような環境下で人体に必要な栄養を取り込んで、有害なものを排除しなければいけません。細菌やウイルスなどの抗原の多くはタンパク質や脂質など食品とほぼ同じ成分でできています。それを識別するのも免疫細胞の能力にかかっています。

こうした判断能力は外来物である食物から、多くの刺激を受けることで鍛えられているのです。そのため、日頃の食生活では、多くの種類の食品を少量ずつ摂取するのが望ましいです。

これが「好き嫌いなどの偏食をなくす」「1日30品目を食べましょう!」と言われる所以なのですね。

また食物に対する過剰反応で下痢や腸炎が起きないよう、免疫を抑える役割もあります。腸は消化器官であると同時に、最も大きな免疫器官でもあるのです!

腸が汚れてしまう食生活とは?

さて、現代人の食生活はいかがでしょうか?さほど食べていないのに、太る一方の方は、ご自分で「ちょっと食べただけでも太る体質」と思い込んでいらっしゃるでしょう。

その一方で、年齢に関わらず、わりとよく食べているのに、あまり太らない方もいらっしゃいます。何が違うのでしょうか?

少量しか食べていないのに、太りやすい方は、腸に悪いものばかり食べている傾向があります。お仕事で忙しく、健康を謳ったシリアルバーやソイバーをかじって済ませていないでしょうか? 食物繊維やビタミン、ミネラルも配合されているかもしれませんが、それだけでは、腸は動いてくれないでしょう。コンビニでも買えるサラダや温野菜などのお惣菜で大丈夫ですので、野菜や肉類、魚介類など形あるものを食べるようにしましょう。ファストフードも今はサラダが買える時代です。ハンバーガとポテトのセットではたとえ食べる量が少しでも、腸に老廃物が溜まる一方でしょう。

そして、わりとよく食べるのに、さほど太らない方、スリムをキープしている方は、野菜の摂取量が多いことが挙げられます。また、一定の空腹時間を確保している場合もあるでしょう。朝ごはんを食べない方に、わりとスリムな方は多いです。朝ごはんを食べたらいけないわけではなく、人間のカラダには消費する時間が必要なので、常に胃腸に食べ物が入っている状態では、腸も掃除ができず、老廃物が溜まっていく一方なので、10時間以上の空腹時間を設けてあげるのが理想でしょう。

夕食が遅かった時は、朝食を抜き、朝食を食べたいなら、夕食を早めにとるなど、「何を食べるか?」以外にも、空腹時間の確保も大切です。そして、ポッコリお腹が気になる方は、思い切って数日夕食を抜いてしまうのも得策です。永遠に毎日続くわけではないので、期限を決めて、メリハリある食生活を心がけるのです。

腸が汚れていると風邪をひきやすい!?

ここで、免疫細胞のお話に戻りますが、免疫細胞は70%が腸内にいます。なので、腸に老廃物が溜まっていると免疫力はUPされず、また老廃物が邪魔して、活動もできません。免疫細胞が活動できないと、体外から風邪やインフルエンザなど様々な外敵が入ってきて、それらの菌が体内で猛威を振るうことになってしまうのです。

ガンの引き金としても、メタボリックシンドロームなど、肥満が挙げられていますよね。肥満でなくても、便秘気味の方は、腸内環境が悪いので、免疫細胞が働けず、風邪をひきやすくなります。太る、肥満などの原因は腸が汚れていると言っても過言ではないでしょう。
腸にいいからと、様々な加工食品が商品化されていますが、サラダや温野菜など形ある野菜類をいただきましょう。野菜ジュースやスムージーも、なるべくご自宅で野菜や果物をその場でミキサーやジューサーにかけたもので摂取しましょう。
風邪をひきやすい!インフルエンザが心配!という方は、一見関係がないように思えますが、腸をキレイにして、免疫力をUPさせておきましょう。