野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

「すごい納豆」通常の納豆菌の1.5倍!納豆の主な健康効果5つ

f:id:miwamomoka:20170403143700j:plain

納豆は平安時代から食べられていた、日本伝統の発酵食品ですね。

納豆は大豆に納豆菌をふりかけ、その後の発酵過程で、ナットウキナーゼが産生され、そして納豆になります。一般的な納豆でも優れた健康効果が望めますが、新製品ではその効力が1.5倍も望める、すごい納豆!も登場していますね。

納豆の原料、大豆だけだと大豆イソフラボンや植物性たんぱく質は含まれています。しかし発酵が進み、納豆になるとナットウキナーゼをはじめ、ビタミンK2、ネバネバ成分のムチンやレバン、そして聞き慣れないかもしれませんが、ポリアミンやジピコリン酸という成分が含まれるようになります。大豆から納豆に変身を遂げるのに、わずか1日しか必要としません。

他の日本伝統の発酵食品は、醤油も味噌も、日本酒も数か月~数年という月日を要することもありますが、納豆は驚異の早さで発酵が進み、その短時間のうちに、優れた栄養成分をも生み出しているのです。その秘密を、まずは「納豆菌」から見ていきましょう。

納豆菌

わらや枯草、土壌などに潜んでいる「枯草菌(こそうきん)」という微生物で、腸内で腐敗した老廃物や食べかすなどを減らして、短鎖脂肪酸という腸にとっていい脂肪酸を増やす働きがあります。納豆1gにつき100億個も含まれている、強力な菌です!このパワーが、大豆を1日で発酵して納豆に仕立て上げる秘訣なのかもしれません。

この納豆菌、わらや枯草、土壌に潜んでいるのなら、世界中どこにでもいそうに思いますが、世界で生息するのは、東アジアのみなのです。2000種類以上もの納豆菌があることがわかっていますが、その中でも感染防御機能や免疫力UP、そしてアレルギー症状を抑える作用のある納豆菌として研究されているのが「S-903納豆菌」というものです。これが「すごい納豆」の正体のようです。

ナットウキナーゼ

 血栓を溶かす働きがある酵素で、体内に入ると血管内の皮細胞を刺激して、血栓を溶かす因子を造りだします。血栓は、動脈硬化や心筋梗塞、脳溢血、高血圧などを引き起こしてしまうので、納豆を毎日の食事に取り入れておくと、予防となるでしょう。

ムチン、レバン

ネバネバ成分のムチンは有名ですが、納豆のネバネバ成分を構成する多糖類にはレバンというものもあります。

ビタミンK2

 カルシウムを骨組織に吸着させる働きのあるビタミンで、骨の形成に不可欠な存在です。特に女性は更年期以降になると、女性ホルモンが減退して骨がもろくなりやすいので、しっかりと納豆を食べてビタミンK2を補っておきたいですね。また、骨粗しょう症は老年期の女性の代表的な疾患ではありますが、若い頃のカルシウム不足がたたって、老年期に骨粗しょう症を招く、というデータもあるので、「まだ若いから!?」という油断は禁物です。カルシウムが入っている食品をいくら食べても、それを骨に吸着させる道具がないと骨が形成されないので、ビタミンK2摂取は骨には必要不可欠です。

ポリアミン

体内の細胞分裂や増殖に関わり、細胞の老化を抑える働きがあるのが、ポリアミンです。抗酸化作用もあるので、これから紫外線がきつくなる季節でもあるので、納豆からも抗酸化作用を補えるのは嬉しいですね。

ジコピリン酸

O-157をはじめとする食中毒の予防に!納豆をよく食べている人は集団食中毒があっても、その人だけ感染していなかった、という報告があるそうです。

 

バラエティセット おかめ本舗

バラエティセット おかめ本舗

 

 

納豆の主な健康効果まとめ5つ

1、腸内環境を改善!

毎日、納豆50gを2週間継続して摂取した研究では、腸内でビフィズス菌が順調に増え、腸内環境がよくなり、悪玉菌や腐敗産物が減少していったという報告があります。

2、骨を健康に保つ!

ビタミンK2の作用で、骨量が定着し、骨が強く、健康に!

3、食中毒などからカラダを守る!

ジコピリン酸の働きで、食中毒などの原因菌や風邪やウイルスなどからカラダを守り、感染を防いでくれるかもしれません!?

4、免疫力UP!

近年開発が進み、製品化された「S-903納豆菌」がインフルエンザの増殖を抑制したという動物実験の結果報告が上がっています。

5、花粉症などアレルギーを予防・改善!

「S-903納豆菌」が花粉症などのアレルギーと闘ってくれる免疫細胞IgA抗体の産生を強めてくれるそうです。

 

納豆は、スーパーに行くと、安価ものからそこそこ高価なものまで様々な種類が並んでいますね。昔ながらの手作りの製法を守る、藁に包まれた納豆が個人的には好きなのですが、デパ地下や一部の高級スーパーでしかみかけなくなってしまいました。

近年開発が進み、製品化された「S-903納豆菌」は、”おかめ納豆”でお馴染みのおたふくシリーズとして「すごい納豆S-903」という商品名で一般のスーパーでも購入できます。価格も3パックで200円以下ですし、筆者の近所のスーパーでは、毎週「納豆99円均一セール」があるのですが、そこにも並んでいました。

すごい納豆 S-903 | おかめ納豆 タカノフーズ株式会社

まだ花粉症のシーズンは終わっていませんし、季節の変わり目で風邪もひきやすいので、納豆を食べて、しっかりと乗り切りましょう!