読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜や果物のお話とレシピ、ダイエットなど「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ワキのニオイは肌荒れと汚腸のサイン!? 体内からニオイのもとを絶つ食べ物や野菜とは

f:id:miwamomoka:20170502092815j:plain

今年も制汗スプレーのCMが流れる季節になりましたね。完璧にケアしているつもりの女性が、とある研究所の検査でNGを出されてしまうCMは記憶に新しいでしょう。ご自分の匂いは、慣れているので気づきにくいもの。知らずに周りに迷惑をかけているかもしれないので、注意しておきたいですよね。

汗ばむ陽気になるにつれて、紫外線や顔のテカリだけではなく、体のニオイも気になるところ。特にワキのニオイは女性に取っては絶対タブーなので、制汗スプレーの新製品チェックの前に根本的な原因を断っておきましょう。

ワキのニオイはどうして起こる?

ヒトの皮膚全体に「皮脂腺」があり、2種類の汗を分泌します。通常のサラサラした汗は『エクリン腺』、お洋服の汗ジミやワキガなどの原因となるのは『アポクリン腺』によるものです。 『アポクリン腺』から出る汗自体は無臭ですが、脂肪酸が含まれるため、皮膚の表面の細菌によって酸化され、ニオイを発するのです。

脂肪酸を食べ方でコントロールしよう!

汗は暑い時に、体を冷却する作用があるので、カラダには必要な機能です。なので悪者ではありません。この世には汗かきなのに、不思議と匂わない人もいますよね。ニオイのモトとなる脂肪酸を食べ物からコントロールできれば、汗をかいても匂わない体質に近づけるかもしれません。 脂肪酸が体外へ分泌される時に悪臭のモトとなる要素は「活性酸素」です。ワキのニオイや体臭が気になる時は、体に「活性酸素」が充満しており、便秘の原因や肌荒れ、ニキビ、頭皮のニオイなど、カラダの中は美養や美腸とはほど遠い不健康な状態になっている!? というサインなので、注意しておきましょう。

「活性酸素」を消去して体内からの消臭も期待できる食べ物

「活性酸素」を除去する働きを持ち、抗酸化ビタミンを含む食材を毎食取り入れておきましょう。美容のビタミンとして知られるビタミンA、C、Eは、3つまとめて『ビタミンエース(ACE)』と呼ばれ、一緒に摂ることで効果がパワーアップしますね。

  •  お好みの緑黄色野菜のサラダ(ビタミンAとC)にオリーブオイルやごま油(ビタミンE)入りのドレッシング、ナッツ(ビタミンE)をかけて食べる。

  • ビタミンAの含有量が多いウナギや牛肉はβ-カロテン(ビタミンA)やビタミンCが多い緑黄色野菜と、ビタミンEの多いゴマやアボカドと一緒にいただく。

  • 色の濃いフルーツ/マンゴー、パパイヤ、枇杷にはβ-カロテン(ビタミンA)とビタミンCが多く含まれます。それにビタミンEがたっぷりのエゴマ油や亜麻仁油と塩をかけ、サラダ風にいただいてみましょう。

ビタミンACEが揃うと、体内からの消臭作用だけでなく、皮膚の粘膜も強化されて、自身の汗や皮脂による肌荒れも防げるでしょう。

読み終わって、「なんだ普通のこと!?」と思われたかもしれません。しかしこのフツーのことこそ、意外と落とし穴なので、体臭予防のためにも野菜や果物の摂取を怠らないようにしましょう。