野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ニキビ改善の早道はデトックスだけではキレイにならない!デトックス後に食べておきたい4つの食べ物

f:id:miwamomoka:20170504095439j:plain

ニキビは思春期の中学生や高校生の悩みの一つですが、大人になっても「大人ニキビ」と称して、酸化した油分を食事から摂りすぎると、顔や背中に出現しますね。また腸内が汚れていると、毛穴がつまってニキビや肌荒れがおきます。

そこで真っ先に思いつくのが「デトックス」。しかし基本ではありますが、余分なものを排出しただけではマイナスからゼロに戻っただけで、ニキビも肌荒れも改善されません。デトックス後に何を「補う」かも大切なのです。

腸をキレイにしてから「美肌のモト」となる食べ物を摂取

腸の中が汚れていると、比例するかのように毛穴がつまり、それが原因でニキビができ、肌のターンオーバーも乱れて肌荒れが発生します。まずは乳酸菌などで腸内を整えて、有害物質を体外へ排出しましょう。

乳酸菌摂取は、ヨーグルトやお漬物、キムチなどから摂ると効率的です。ここで便秘改善だけに喜んでいては健康体には戻れないかもしれません。排出後に食べるものは特に吸収されやすいので、健康または美肌のモトとなる食べ物を補給しておきましょう。

肌の70%はコラーゲン

デトックスでカラダをクリーンにしたら、体も軽くなり、なんでも美味しいと感じるため、好きなものを好きなだけ食べている方も少なくないでしょう。せっかくゼロに戻ったので肌状態もリセットできるチャンスです。ここでファストフードやスイーツ三昧の食生活をしてしまうと振り出しに戻ることになります。

デトックス後は特に美肌の基本となる皮膚組織の「コラーゲン」を造るものを食べておきましょう。肌は水分を除く70%はタンパク質の一種「コラーゲン」でできています。そのコラーゲンの材料となる食べ物は、アミノ酸を多く含む食材や、コラーゲン生成を助ける食材です。そうすると毛穴もひきしまり、ニキビや肌荒れの改善が望めるでしょう。

コラーゲンの生成を手伝う4つの食べ物

  • 鶏肉
    鶏肉にはコラーゲンそのものが入っていますが、それが直接ヒトの皮膚組織のコラーゲンになるわけではありません。体内でまずアミノ酸に分解されて、肌のコラーゲンのモトとなります。

  • イチゴ
    ビタミンCとポリフェノールが豊富です。この2つの相乗効果で、コラーゲン生成のサポートをして、肌のターンオーバーの正常化にも役立つでしょう。

  • ピーマン・パプリカ類
    ピーマンやパプリカに含まれるビタミンCは、食材をカットしたり加熱しても流出されにくく、安定しているので、そのまま皮膚のコラーゲン生成の安定にもつながるでしょう。

  • トマト
    リコピンで有名ですが、その他にフラボノイドやビオチンと言った栄養成分が毛細血管を丈夫にして、特にビタミンCの吸収を高めるお手伝いをします。

せっかくのデトックスの努力を、健康体や美肌力など良い方向に向かわせるためにも、デトックス後の「補う」努力も重ねれば、ニキビや肌荒れになりにくい美肌に近づけるでしょう。そして肌のキレイは健康体の証でもあるので、健康美を目指せるでしょう。