野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

MENU

インド・中東の豆料理ダルやフムスがブームに!? 気になる栄養とレシピ

f:id:miwamomoka:20170616151357j:plain

健康食ブームが続く中、インドを代表する豆料理「ダル」や、中東の豆料理「フムス」が大手食品メーカーから製品化され、スーパーやコンビニ、ドラックストアでも買えるようになってきましたね。

フムスやダルの材料ひよこ豆

フムスやダルなどの豆料理の材料となっているのは、ひよこ豆です。ミックスビーンズサラダなどにも入っている1cmほどのコロンとした丸い豆で、知らずに食べたことがある方も多いでしょう。日本での豆料理は大豆が主流ですが、インドや中東ではこの、ひよこ豆が主流なのです。一般のスーパーにも、水煮タイプのレトルトパウチ製品や缶詰を購入することができます。それに意外とリーズナブルなので、日頃の食事に取り入れやすいのです。

また乾燥豆タイプのものも買えますが、多くの乾燥豆と同じく、たっぷりの水に一晩浸して茹でるだけです。

ひよこ豆の栄養は?

大豆と比較すると、カロリーやたんぱく質量、炭水化物量などはさほど変わりませんが、貧血予防や妊婦さんに必要な葉酸、髪の健康やストレス改善に役立つパントテン酸が大豆より含有量が多くなっています。

他に含まれている栄養成分は、抗酸化作用のあるビタミンE、肌荒れを防ぐビオチン、疲労回復や糖質・脂質の代謝に欠かせないビタミンB群、そして抜け毛を防ぐ亜鉛などが含まれています。カリウムも豊富なので疲労回復にいいでしょう。

ひよこ豆の食べ方

大豆は独特のクセがありますが、ひよこ豆はクセのない優しい味わいなので、ペースト状にされたフムスやカレーにはじまり、ビーンズサラダやファラフェルというコロッケのような揚げ物料理にも使われます。またダルという味噌汁のようなスープにも使われています。

そして加工食品のラインナップも充実してきています。ロート製薬のダルーラシリーズは、忙しい時に買い置きしておくと便利です。

製薬会社ならではの「食」提案。忙しい女性に豆スープを | ロート製薬株式会社

キューピーのフムス

自宅で簡単!フムスの作り方レシピ

【材料】3~4人分

  • ひよこ豆(水煮缶) 400g
  • ひよこ豆の煮汁+水 100cc
  • にんにく 一カケ
  • 白ごまペースト 大さじ2
  • レモン果汁又はお酢 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩 小さじ1/8程度

【作り方】

  1. 全ての材料をフードプロセッサーかミキサーに入れ、なめらかなペースト状になるまでかき混ぜる。
  2. その後、鍋にうつし、沸騰直前まで温めたら出来上がり。
    ※冷製がお好みの場合は、2の工程を省いてもOK

全部、一般のスーパーで買えるものばかりで、自宅にいながら本格的な中東料理が味わえますよ。このフムスをベースに、カレー粉を加えると、ひよこ豆ペーストのカレーになりますし、温野菜を入れると、シチュー風にいただけます。ポテトサラダのかわりに、お料理に沿えたり、サンドイッチにしたりと、いろいろなバリエーションを楽しんでみてください。