野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

マリオネットライン・ほうれい線の原因は猫背?正しい姿勢と予防食

マリオネットラインやほうれい線と聞くと、
50代以降の女性の印象が強いですが、
IT時代の今日、若い世代も猫背人口が増え、
若年層の「老け見え」も増えてきています。

「猫背」はどうカラダに悪いのか?
そして予防や改善となる食べ物はあるのでしょうか?

f:id:miwamomoka:20170704161904j:plain

姿勢は正しいですか?

オフィスや自宅ではパソコン、
そして電車の中や待ち時間はスマホ、
またベッドの中でもスマホを手ばせない人が多いようですね。

しかし、美しい姿勢で、パソコンに向かう人は少なく、
美しい立ち姿でスマホをさらりと見ている人も極わずかです。

自分は違う!と思いたいですが、
パソコン作業やスマホを覗き込むときは、
前のめりになり、どうしても猫背になってしまいます。

おまけに、猫背だけでなく、首だけヒョッコリと
前に突き出している人も多くなりました。

自分では気を付けているつもりでも、
筆者も間違いなく、その一人に入っていると思われます。

マリオネットライン・ほうれい線と猫背の関係とは?

さて、自覚していると、姿勢を正すこともできますが、
自覚していないと、長時間その姿勢でいつづけるため、
首と肩にかなりの負担がかかり、
頭部に血液がまわらず、顔がむくんできます。

頭部に血液がまわらないということは、
当然、食べ物の栄養分もまわりにくくなります。

そうすると、肌の筋肉も落ちてきて、
猫背で顔が突き出ているので、口角が落ち、
ほうれい線の原因となっていきます。

次におそろしいのが、マリオネットラインです。
まだ聞き慣れない方も多いかもしれませんが、
ほうれい線を通り越し、
口角の両横からあごにかけて出現する
濃い縦ジワのことです。

高齢者になると、ある程度は仕方のないことですが、
このほうれい線と、マリオネットラインが
年々、若い世代に増えてきているのです。

以上のように、原因は猫背だと考えられています。

 

猫背を治す応急処置

姿勢を正すことが、近道ですが、
一度猫背のクセがついてしまうと、
その方がラクに思えて、なかなか治りません。

こういう場合、きっと肩こりもひどくなっているので、
市販のサロンパスなどをアウターに響かないよう、
背骨にそって数か所貼っておくのもいいでしょう。

背中が自然と反り返り、
カラダが本来の位置に戻るような気がいたします。

特に、腰あたりの背骨の上に貼ると、
背筋がピンとします。

これは筆者個人の”猫背”応急処置で、
科学的根拠に基づいたものではありません。

整骨院の背骨のテーピングにヒントを得たものです。

ただ、独特の臭いがするのと、筆者は肌が弱いので、
効力はやや落ちますが、肌に優しい、
植物性のマイルドタイプのものを使っています。

【第3類医薬品】サロンパス30 60枚

【第3類医薬品】サロンパス30 60枚

 

頻度としては、筆者の場合は2週間~1ヶ月に1度
おこなっています。

背筋が伸びると、首も本来の位置に戻るので、
集中力が増すのでオススメです。

そして、気のせいかもしれませんが、
姿勢がよくなると、顔の筋肉がしまり、
頬やあご周りがスッキリして、
小顔になった?ように感じます。

食生活で血流をよくするのが改善の近道!

猫背そのものは、姿勢を正すしかありませんが、
マリオネットラインやほうれい線を予防するためにも、
頭部にまで栄養を届けるため、
血流をよくする必要があります。

血管がつまりやすい、
炭水化物中心や揚げ物中心の食生活は改め、
特に頭部の血流をよくするものを食べておきましょう。

やはりDHAやEPAが豊富な魚介類が王道です!
しかしDHAやEPAなどのオメガ3系(n-3系)脂肪酸は、
酸化しやすいので、
抗酸化作用のある、緑黄色野菜も一緒に食べておきましょう。

そしてDHAとEPAの働きをサポートする
ビタミンB群も必須です。

オススメの食事例としては、

  • あじの南蛮漬け
    あじはちょうど今が旬の時期なので、
    リーズナブルな値段で購入できます。
    にんじんやしょうが、ピーマンの千切りと一緒に
    調理することが多いのでオススメです。
  • お好みの魚でアクアパッツァ
    やや大ぶりの魚を丸ごとオーブンなどで焼き、
    トマトやハーブ、ミックスビーンズ、にんじんなど
    野菜もたっぷりと使うのでオススメです。

これらは一例ですが、
魚介類と緑黄色野菜をしっかりといただき、
姿勢を正すと、頭部まで栄養が行き届き、
マリオネットラインやほうれい線、
そして原因の猫背が改善されるかもしれません。