野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

過敏性腸症候群(IBS)は通勤途中に起こりやすい?タブーとされる4つの食習慣とは

朝の通勤ラッシュ時、
電車の中でかがみこむ女性を見かけたり、
急病患者の救出で電車が遅れることが、
毎日のように起きていますね?

これは日本の成人の2.9%に上る?との報告もある、
過敏性腸症候群(IBS)かもしれません。

ストレスや食生活と深く関わっているので
詳細を見てみましょう!

f:id:miwamomoka:20170705134747j:plain

過敏性腸症候群(IBS)とは?

まだ聞き慣れない病気ですが、
悩む人は、意外と多く、
冒頭のように、朝の通勤ラッシュで、
腹痛によって気分が悪くなる人の原因の1つにあがっています。

4つの型があり、
便秘型、下痢型、混合型、非特異型に分類されています。

主に、ストレスが原因とされ、
それにより食生活や生活習慣が乱れて、
過敏性腸症候群になっているようです。

下痢型は男性に多いようですが、
便秘型は女性に多く、成人の2.9%に上るという報告もあります。

市販の便秘薬や下痢止めなどでは効きにくく、
医療機関で処方される、
「リナクロチド」という成分の入った薬が
今のところ、一番の治療薬と考えられています。

 

過敏性腸症候群を悪化させる食習慣とは?

  1. ファストフード
    特にハンバーガー、フライドポテト、
    唐揚げやコロッケなどの揚げ物はタブーとされています。
    どうしても野菜が不足してしまうので、
    ファストフードしか選択肢がない場合は、
    サラダもオーダーするなどして、
    腸内を少しでもキレイにするものを取り入れましょう。

  2. 牛肉を避ける
    こと過敏性腸症候群に関しては、
    牛肉は、ヒスタミンなどを放出しやすく、
    腸にも悪影響のようです。
    特に脂身の多い、霜降りを避け、
    改善されるまでは焼肉なども控えておきましょう。

  3. 乳製品
    日本人の腸に、乳製品はあわない、
    という研究者や医師も多く、
    特に過敏性腸症候群が疑われる場合は、
    ヨーグルトも含め、乳製品は控えておきましょう。
    これを機に、腸内環境にも優しい
    豆乳や豆乳ヨーグルトに替えるのもいいですね。

  4. 白砂糖、人工甘味料を避ける
    ほとんどの加工食品などに含まれる「砂糖」は
    白く生成された砂糖です。
    腸内を悪化させるので、スイーツ好きの人はご用心!
    またアステルパームやパルスイート、ステビアなどの
    人口甘味料も腸層を悪くします。

    人口甘味料だと思っている人が多いラカントは、
    羅漢果という果物、
    そしてエリスリトールはワインの製造途中で、
    ぶどうからとれる甘味料なので天然甘味料になります。
  • ※卵黄
    健康な状態では卵はアミノ酸スコア100の理想的なタンパク源ですが、
    過敏性腸症候群が疑われる時は、
    特に卵黄の摂取を控えましょう。
    卵黄は腸を刺激する脂質が入っているので、
    卵白のみなら大丈夫なようです。
    白身だけのゆで卵や、メレンゲも美味しいですしね。

この4つ(5つ)の食習慣をなくすだけでも、
過敏性腸症候群の改善に向かうようです。

仕事や対人関係でのストレスも、
ご本人の受け取り方によることも多いですね。

上記の食べ物を体内から除外するだけでも、
神経伝達がある程度正常化されるので、
ストレスも感じにくくなるかもしれません。

過敏性腸症候群を改善する食べ物

野菜や果物から食物繊維の摂取を増やすと、
一緒に腸内の善玉菌のエサとなる
オリゴ糖なども摂取できます。

冷や飯なら
食物繊維と似たような働きをするレジスタントスターチ、
そしてトウモロコシなら
難消化性デキストリンなど、
手に入りやすい食べ物でも、
十分、腸内環境は整えることができます。

食習慣の何が悪く、何がいいかを知って、
通勤途中の不調や、つらい腹痛からさよならしましょう!