野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

アボカド好きな人ほど健康生活を送っている!?メタボリスクが低くスリム系男女が多し!

アボカドはギネスブックに載るほど、
世界で一番、栄養価の高い植物として有名ですよね。

そんな優れた栄養価を証明するような結果が
アメリカの全国健康栄養調査でわかりました。

ダイエットや生活習慣病に悩んでいる人は、
ぜひ、本日の記事を参考にしてください!

f:id:miwamomoka:20170707170527j:plain

アボカドを食べている人ほどスリム?

アボカドは油分が多く、カロリーの高い植物ですが、
ほとんどが生の状態で食べるので、
油分の酸化が少なく、
オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸の
いいところを、そのままいただけますね。

アボカドは食物繊維や、
抗酸化作用のあるビタミンEなども豊富ですが、
欠点として、他の野菜や果物よりも、
β-カロテン(体内でビタミンAに)やビタミンCが少ないことです。

そのため、他の緑黄色野菜と一緒に食べると相乗効果で
それらの野菜に含まれるβ-カロテンの吸収が高まり、
健康的な食生活が送れることになります。

アメリカの全国健康栄養調査では、
19歳以上の男女、約3万人を対象にアボカドの調査を開始!

調査日に、24時間以内にアボカドを食べていた人と、
食べていない人のグループに分けたところ、
アボカドを食べていたグループは、
食物繊維、不飽和脂肪酸、葉酸、マグネシウム、カリウム、
そしてビタミンCとEの摂取量が多いことがわかりました。

アボカドを食べている人たちは、
アボカドを単品ではなく、
他の野菜や果物の摂取が多いケースも多く、
炭水化物やナトリウム量の低かったそうです。

そしてアボカドを食べている人たちは、
体重やBMI、腹囲、インスリン値、
そして動脈硬化の指標となる
ホモシステイン値なども低いことがわかりました。

メタボ検査では、
アボカドを食べていた人の中には、32%、
アボカドを食べていない人たちの中には44%、
該当者がいたということです。
※参考『Internal Medicine Review』

 

アボカドを食べれば、やせる、という実証ではありませんが、
アボカド好きの人ほど、健康志向が高く、
メタボの心配も少ないようですね。

アボカドは、β-カロテンを含む野菜と一緒に摂ると、
それらの栄養価を高めることも研究でわかっています。
詳細は、過去のブログでもご紹介しているので、
よろしければお読みください!

そして、アボカドレシピはこちらをご覧ください。

これらのレシピは、
緑黄色野菜たっぷりというわけではないので、
サラダなど別にいただきましょう。

アボカドは、ダイエットだけでなく、
髪や肌にもいい栄養成分がたっぷりと含まれますし、
もし、買ってきたアボカドの内部が、
真っ黒でハズレであっても、
捨てずに、髪のトリートメントして使えば、
髪がツヤツヤになります。