野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

うつ病、プチうつにはナチュラルキラー細胞の活性がカギ?NK活性にいい食べ物

数年前より女性に多いプチうつや美容の悩みに
「NK活性」がいいと言われるようになりました。

NK活性とはナチュラルキラー細胞の活性化のことで、
うつ病や、美容面、そしてさまざまな不調を
改善してくれるかもしれません!

詳細をみていきましょう。

f:id:miwamomoka:20170715121312j:plain

NK活性とは?

「ナチュラルキラー細胞の活性」略でリンパ球の1種です。
体内のウィルスや毒素を撃退する働きがあり、
自律神経の改善や整腸作用などに期待できます。

プチ不調の人はご用心

20代のころは、さほど努力しなくても
たくさん食べても、体重が元にもどりやすく、
美肌をキープできたりします。

しかし30代以降になると、
カラダ全体の代謝力も落ちてくるので、
若いころと同じように過ごしていても、
不調の原因になる場合があります。

最近元気がない、怒りっぽいなど、
プチ不調の人はNK活性が落ちているサインです。

プチうつから始まり、うつ病になる可能性も秘めているので、
要注意です。

NK活性を活発にする条件とは?

女性ホルモン、自律神経、免疫力の3つが正常だと、
自然と健康体になり、
大きな肌トラブルなども気になりません。

NK活性が活発になっている状態とは、

  • 女性ホルモンが潤っているとストレスを感じにくくなり、
    イライラやPMS、生理不順が少なく、
    女性らしくなるのが特徴。
  • 交感神経と副交感神経のバランスがいいので、
    自律神経も正常で、うつ状態が現れにくい。
  • 免疫機能が正常だと、
    細菌やウィルスからカラダを守り、
    健康維持や肌トラブルが少ない。

どの条件が欠けてもNK活性が活発にならず、
原因不明の不調やプチうつ状態が続くので注意が必要です。

NK活性を安定させるには乳酸菌入りの食べ物

ストレスフリーな生活を送ることで、
NK活性は安定しますが、
忙しいストレス社会である現代では、
状況によって、
無理にポジティブになるのが難しいときもあります。

そこで乳酸菌入りの食べ物を食べると、
腸内の細胞に働きかけてNK細胞を活性化させ、
免疫力を高める!ということがわかっています。

腸内の善玉菌が増えて、
腸の動きがよくなるので、
便通だけでなく、精神的にも落ち着いてくるようです。

  • ヨーグルト(豆乳ヨーグルト)
  • 漬け物(ぬか漬け、キムチ、浅漬けなど)
  • マリネ
  • ピクルス
  • 酢たまねぎ
  • 乳酸キャベツ
  • 納豆
  • ヤクルト
  • 乳酸菌入りチョコレート

そしてオリゴ糖も一緒にとっておくと
腸の働きがよくなるでしょう。

  • てんさい糖
  • ビーツ
  • 加熱した玉ねぎやネギ、ごぼう

心の状態と腸内環境の改善は
一見、関係なさそうに思えますが、
腸は「第2の脳」とも言われています。

食生活で先に腸内環境を整えておくと、
NK活性も活発になり、
自然と気分も上向きになり、
プチうつをはじめとした様々な不調が改善されていくでしょう。