野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

梨のザラザラ食感の正体は?ニキビ予防・脂肪分解に

夏の疲れが出てくる初秋は肌がむくんだり、肌のターンオーバーで日焼けした肌がシミとなって表面に浮き上がってくるなど、お肌の分岐点ですね。
そんな初秋の肌悩みを解決してくれる成分が、今が旬の「梨」の中に入っています。
独特のザラザラとした食感と水分が豊富で、ほんのりと甘い梨でカラダとお肌を癒しておきましょう。

f:id:miwamomoka:20170914104021j:plain

「梨」独特のザラザラ食感の正体

「梨」特有のザラザラとした食感は、ペントザンという成分がもたらしています。
ペントザンには、美腸作用をはじめ、脂肪を分解したり、吹き出物対策、肌のザラつきを防ぐ作用が期待できます。

ムクミ解消作用

梨には豊富なカリウムが含まれています。
体内に溜まった余分な塩分を排出し、顔もカラダのムクミも、しっかりと取ってくれるでしょう。
顔のムクミや、はれぼったいまぶたは、化粧品などでは改善しにくいので、気になるときは梨を食べてみるといいかもしれませんね。

肉類を食べすぎた後のフォローに

梨は、焼肉や回転ずしなどで食べ過ぎた後、そのフォローにも役立ちます。
梨にはタンパク質分解酵素の「フィシン」が含まれており、食べ過ぎたお肉や魚介類を体内で分解して、高タンパクとなるのを防いでくれるでしょう。
タンパク質は筋肉量を増やしたり、肌や髪、爪、体内の各器官や細胞などを造る材料となりますが、食べ過ぎて高タンパクになると、皮下脂肪の原因にもなります。

フィシンでしっかりと余分なタンパク質を分解してもらいましょう。

夏の疲れに

梨には、疲労回復効果が期待できるアスパラギン酸も含まれています。
アスパラギン酸は、疲れやすいこの時期に必要不可欠な成分ですね。
日中は暑いのに、朝晩は冷えるなど、温度差でカラダも肌も疲れが溜まりやすくなっています。
旬の時期に梨をしっかりと堪能しておきましょう。

血糖値をゆるやかに上げ、集中力をUP!?

梨はショ糖、果糖、ブドウ糖、そしてソルビトールという糖分まで入っています。
そのため、あまり味にハズレがないのが特徴です。
数種類の糖分が入っているとはいえ、お菓子のように、糖分が高いわけではありません。
白く生成された砂糖からの糖分と違い、脳の血糖値を緩やかに上げるので、集中力が増す上、肌をサビさせる糖化予防にもなるでしょう。

 

他の果物と比べるとビタミンCがほとんど含まれていないので、「美容にいいの?」という疑問もあったかもしれませんが、今の季節に応じた健康&美容悩みを解決してくれる特効薬?的な果物となるかもしれません。