野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

神戸名物! トミーズの「あん食」パン

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

10連休は、関西の実家に帰省しておりましたが、神戸名物となっているトミーズさんの「あん食」パンをご紹介いたします。

f:id:miwamomoka:20190507104423j:plain

トミーズさんは、1978年に、神戸の東灘区魚崎で誕生した老舗ベーカリーです。
地元の人しか知らないベーカリーでしたが、2007年に、たっぷりとした粒あんを食パンに融合させた「あん食」が正式に商標登録されてから、一気にブレイク!

今や神戸名物として連日長蛇の列ができるほどになりました。

f:id:miwamomoka:20190507104828j:plain

本店は、阪神電車の魚崎駅前ですが、神戸三宮の高架下にも店舗があり、この店舗がヒットの火付け役にもなっているようです。
三宮の高架下は、実はオシャレなお洋服や靴が買えるスポットで、筆者も中学生の頃からオシャレグッズを求めて行っていました。
そんな買い物客が立ち寄る、オシャレなカフェもあります。
1995年の阪神淡路大震災後に、高架下店舗ができてから、オシャレな買い物客や観光客の注目を浴びて、「地元のパン屋さん」から神戸名物と呼ばれるまでになったのです。

f:id:miwamomoka:20190507105232j:plain

筆者もいつも高架下店でこの「あん食」を購入していますが、午前中のお買いもの前に買い求めています。

和菓子好きの方にはたまらないほど、あんこがギッシリと入った食パンで、1枚食べるだけで、かなりお腹がいっぱいになるほどのボリュームです。

夕方に行っても、既に売り切れになっているので、購入したい方はお早めに!
「あん食」で有名ですが、食パンの他、あんパンやあんドーナツ、クリームパン、などなど、「日本のパン屋さん」で購入できるお馴染みアイテムも美味です。

神戸に行かれた際はぜひ!