野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ココナッツカレーで中鎖脂肪酸補給

今週のお題「残暑を乗り切る」

★お知らせ
私の初の著書『*炭水化物なのに太らない! あなたの身体を美しく変える「冷和ごはん」』が水王舎より発売となりました。
炊き立てごはんを冷ますだけ。ダイエット、腸活に効きます! 血糖値上昇も抑えます!
================

f:id:miwamomoka:20190826120058j:plain

残暑でカラダが参ったときは、カレーばかり食べてしまうのですが、この日は、マンゴツリーキッチン品川でココナッツグリーンカレーを頂きました。

タイのカレーは、ジャスミンライスがつくので、インドのサフランライスとまた違った味わいが楽しいですね。
ジャスミンライスはタイ米が使われていますが、タイ米も冷まして食べるとレジスタントスターチが生まれるので、腸内で食物繊維のように働き、腸活にいいごはんとなるでしょう。

f:id:miwamomoka:20190826120114j:plain

それにココナッツカレーは、ココナッツから中鎖脂肪酸が摂れます。
中鎖脂肪酸は、持久力をUPし、疲労回復作用も期待できるので、残暑を乗り切るにはピッタリ!

そしてカレーの香辛料にはクルクミンやウコンなどが肉体疲労を救う働きがあるので、これまた残暑で疲労したカラダを元気するのに役立つのですね。

残暑を乗り切るために、ぜひココナッツカレーも取り入れてみてください。