野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ル・マルカッサン護国寺カジュアルフレンチ

東京メトロ有楽町線の護国寺駅から徒歩7~8分に位置するル・マルカッサンにお邪魔してきました。

f:id:miwamomoka:20190831222251j:plain

店内は、パリの街角のレストランを思わせる、雰囲気がかもし出されていて、ステキです。

f:id:miwamomoka:20190831222500j:plain

壁一面に様々な絵画が飾ってあるのに、絵になるインテリア。
椅子も全て統一されているわけではなく、数種類のものを組み合わせていました。
お気に入りの椅子を並べるインテリアもいいものですね。

お料理はディナーなのに、3,000円のコースのみで、前菜とメインディッシュ、デザートが一品ずつ選択できる内容となっています。

前菜は5~6種類から選べます。

前菜

f:id:miwamomoka:20190831222902j:plain

お肉好きの方ならひき肉のパテと砂肝を。

f:id:miwamomoka:20190831222949j:plain

魚介類好きの方は、ズワイガニのすり身が入ったキッシュを。
ご一緒した方々がオーダーしたものが、この2品に分かれました。
他に、鮮魚のカルパッチョなど5品ぐらいありました。

メインディッシュ

f:id:miwamomoka:20190831223020j:plain

メインディッシュも5~6種類から選べます。
こちらはうずらの丸焼き。
中には数種類のきのこが詰め物として入っています。

f:id:miwamomoka:20190831223432j:plain

真鯛のポワレ。
温野菜とバジルとミックスビーンズのソースがかかっていました。

f:id:miwamomoka:20190831223536j:plain

鴨肉のロースト。
新鮮な鴨がレアの焼き具合で出され、バルサミコ酢がきいたソースでいただきます。

この3種の他に、三元豚のグリルや、牛フィレ肉のソテー、などもメニューに並んでいました。

デザート

f:id:miwamomoka:20190831223653j:plain

やはり女子会の最後のお楽しみはデザートですよね。
ル・マルカッサンさんでは、自家製のスイーツも5~6種類から選べました。
こちらは、いちじくとクルミのパイ。

f:id:miwamomoka:20190831223935j:plain

自家製のキャラメルアイス。

f:id:miwamomoka:20190831224222j:plain

ラズベリーソースのかかったブラマンシェ。

本格的なお料理がカジュアル・フレンチとしてリーズナブルに楽しめるディナーで大満足でした。

筆者はちなみに、前菜はキッシュ、メインディッシュはうずら、デザートはイチジクのタルトでした。

こうしたコースだと、お肉が苦手な人も、逆に魚介類が苦手な人も、お好みのお料理が選べるのでいいですね。
写真にはありませんが、2種類のパンもついています。
バケットとくるみブレットでした。

これだけのお料理を、たったお一人で切り盛りされているシェフの腕もスゴイです。

平日の夜なので、ご近所の常連さんでしょうか?
ワイングラスを傾けながら、静かにディナーを召し上がっているご夫婦が何組かいらっしゃって、ステキな光景でした。

ステキな夜のディナーにぜひ!