野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

りんごが美味しい季節!アップルシナモンで作り置き健康スイーツレシピ

今では年中、りんごが楽しめるようになりましたが、やはり秋の味覚ですよね。
この季節は、りんごの種類も多く、リーズナブルなのも嬉しい!

そんなりんごを使った「アップルシナモン」をご紹介します。
りんごは加熱するとペクチンといった食物繊維が増え、腸活にもいい健康スイーツとなりますよ。

f:id:miwamomoka:20191013115342j:plain

アップルシナモンの作り方

砂糖は白糖は使わず、てんさい糖とラカントを使用します。
てんさい糖はオリゴ糖でもあるので、りんごとともに、腸活に役立つでしょう。
ラカントは木の実から抽出されたカロリーがほぼゼロの甘味料です。
カロリーカットをしたい人にオススメです。

【材料】

  • りんご 650g(小ぶりのもの3個)
  • てんさい糖 120g
  • ラカント 30g
    • ラカントがない場合はてんさい糖150gでもOKです。
    • ラカントを多めに使うと、冷やした時に、ジャリジャリするので、てんさい糖8割、ラカント2割で使うのがオススメです。
  • 水 50cc
  • シナモンパウダー 小さじ1.5

f:id:miwamomoka:20191013115818j:plain

【作り方】

  1.  りんごは8等分にして皮をむき、1cm幅にカットしておく。
  2. 鍋に1とシナモン以外の材料を入れて、中火でリンゴが透き通るまで煮る。
    (約7~10分)
    *鍋底が焦げ付かないよう、木べらなどで時々混ぜてください。
  3. 火を止め、シナモンをあえてできあがり。
    *粗熱がとれたら、密封容器などに入れ、1週間ほど日持ちします。

さいごに

小分けにして冷凍しておくと、1週間以上日持ちするので、好きな時に、アイスクリームやパンケーキ、クレープなどのトッピングに使えて便利です。

甘味料も腸に優しいものを使えば、おうちカフェも充実したものになるでしょう。