野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

80代の現役!女性料理人が作る和惣菜ランチ★定食屋SUSICO(スシコウ)

今日のランチは、家の近所にある、隠れた名店!《定食屋SUSICOスシコウ》さんでランチをいただきました。

お店を切り盛りしているのは、なんと80代の女性料理人!
とっても上品な、お肌の美しい女性です。

店内は10席ほどのカウンター席と、二人用のテーブル2組の、こじんまりとしたお店です。

f:id:miwamomoka:20211113161056j:image

ご主人が亡くなるまでは、同じ場所で数十年続く鮨屋だったそうです。
女将さんがお店を継いでから、定食屋にチェンジし、14年になるのだそう!

お給仕を担当してくださっている女性は、お嬢さんかお嫁さんかと思っていたら……
お孫さんでした。
ひ孫さんがもう3人もいらっしゃる、《ひいおばあちゃん》なのだそう。

とってもお話し上手で、カウンター席のお客様、一人一人との会話も大切にされているそうです。

忙しく、手料理に飢えていた筆者は、亡き祖母の手料理を思い出し、感慨深いものがありました。

国産野菜の惣菜

f:id:miwamomoka:20211113213420j:image

お惣菜はお出汁が効いた薄味で、今日は金平ごぼうとカボチャの煮ものでした。
野菜にもこだわっており、国産のものを取り寄せているそうです。

手作り豆腐

f:id:miwamomoka:20211113213421j:image

絹ごし豆腐の冷ややっこ。
二口サイズの小さな《冷ややっこ》ですが、手作り豆腐を取り寄せているそうです。
女将さん手作りの、出し醤油がかかっており、ネギと豆腐のトライアングルが絶妙でした!

自家製の浅漬け

f:id:miwamomoka:20211113213919j:image

こちらは、自家製の浅漬け!
大根ときゅうり、高菜。
ごはんがすすむ、塩加減で、辛すぎず、身体に優しいお味でした。

メインは北海道産 鮭の西京漬け

f:id:miwamomoka:20211113214011j:image

メインは、大好物! 鮭の西京焼きです。
北海道産の鮭で、焼き具合も最高!
焼き立ての西京焼きをいただける、ささやかなゼイタクが身に染みました。
上質な鮭は、皮まで美味しく、皮はDHAやEPAの宝庫なので、完食しました。
大根おろしにも、自家製の出し醤油がかかっていました。
細部にわた、心遣いが素晴らしいですね。

新米の白米と黒米入り雑穀ごはん

f:id:miwamomoka:20211113213422j:image

ごはんは、女将さんがブレンドした黒米入りの雑穀ごはんと、新米の白米!
ごはんは、お替り自由だそう!
女将さんが、「ごはんは足りてますか?」と声をかけてくださいます。
筆者は、一膳で充分でしたら、男性なら嬉しいサービスですね。
自宅でも雑穀ごはんをよく炊きますが、SUSICOさんの雑穀ごはんはモチモチ!
まるで、お赤飯のような美味しさです。
女将さんが雑穀を独自でブレンドしており、黒米を多めに入れているそうです。

写真奥に映っているお味噌汁も、お出汁と味噌の加減が、長年の知識と経験を物語っていました。
こんにゃくや油揚げ、小松菜が入っていました。

f:id:miwamomoka:20211113214030j:image

さいごに

一見、一汁三菜の質素な定食かもしれません。
ですが、手作りの心のこもった家庭料理が、一番のゼイタクですね。
近所にいながら、割烹料理風の店構えだったので、入るのに勇気が要りましたが!?
これからは、週に1~2度は通いたいと思える定食屋でした。
野菜や魚、雑穀、みそ汁、漬物。
日本人のDNAにあったランチで、一日に元気にすごせました。
ごちそうさまでした!

r.gnavi.co.jp