低フォドマップ食×読書でダイエット脳を育てるブログ

カロリー(Calorie)よりも栄養価(Nutrition)を重視し、腸と脳をクリーンに!

宮部みゆき『火車』読書レビュー Amazon Audible(オーディブル)で耳読!

おはようございます。
昨日の読書は、宮部みゆきさんの『火車』でした。
何度も読み返した作品でしたが、audibleにもあったので久しぶりに再読しました。
ナレーターが俳優の三浦友和さんなので、自分で読むよりもかなりの迫力でした。
壮大な映画を見ているような気分で聴けるので最高ですね。

『火車』は、 1992年の作品ですが当時のクレジットカードの多重債務が理由で、殺人事件やなりすましと言った犯罪が次々と起こります。
30年前の作品なのに、多重債務などの社会問題は今も変わってないので、改めてお金の怖さに気づかされました。

身分不相応な贅沢で借金が膨らむのではなく、親の住宅ローンが原因なので、犯人のやるせない、逃げ場のない運命に、同情してしまうシーンも多々ありました。

宮部みゆきさんの代表作『火車』を、大物俳優の三浦友和さんの朗読で聞けたので、読書後の臨場感もひとしおでした。

ありがとうございました。

火車