低フォドマップ食×読書でダイエット脳を育てるブログ

カロリー(Calorie)よりも栄養価(Nutrition)を重視し、腸と脳をクリーンに!

《タチウオと夏野菜のソテー》低フォドマップ食!ホットクック

おはようございます。
今日の低フォドマップ食レシピは、ホットクックで作る《タチウオと夏野菜のソテー》です。
味付けはオリーブオイルと塩だけとシンプルなので、素材をカットしてホットクックに入れるだけです。
彩りもきれいな夏野菜を添えたレシピは、食材の色が五色になるので、さまざまなビタミンやミネラルといった栄養バランスがよくなるのでおすすめです。

《タチウオと夏野菜のソテー》

【材料】1人分目安

  • タチウオ 一切れ(約80g)
  • 赤ピーマン1個
  • なす小1本
  • カットかぼちゃ 4切れ
  • ツルムラサキ または ホウレン草1株
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 塩3g弱(全体量の約6%)
  • コショウ 適量

【作り方】

  1. 野菜は食べやすい大きさにカットする。
  2. ホットクックの内釜に、1の野菜とタチウオ、オリーブオイル、塩コショウを入れる。
    ※タチウオは、焼き色を付けたい面を下にすると、出来上がりがキレイです。
  3. ホットクックの自動メニューから《蒸し野菜》ボタンを押してスタートキーを押す。
  4. 約20分程待ち、調理が終了したら彩りよくお皿に盛り出来上がりです。

【高N/Cレート】栄養価(Nutrition)/カロリー(Calorie)

栄養価計算は、以下の通り!
一皿約381kcalとヘルシーなうえ、糖質8.5g

βカロテン(体内でビタミンAに変容)やビタミンC、カルシウム、マグネシウム、葉酸といった栄養価が豊富です。
食塩相当量も少ないので、高血圧の方にもオススメです。
高フォドマップ食材は入っていないので、過敏性腸症候群の方のレシピにも、ぜひお役立てくださいね。

詳細や低フォドマップ食のリストは以下をご覧ください。
「低フォドマップ食」とは?食べすぎると良くない野菜や発酵食品とは? - 高N/Cレートダイエット×低フォドマップ食で体質改善

最後までお読みいただき、ありがとうございました。