一日1食×読書でダイエット脳を育てるブログ

毎日のプチ断食習慣で、腸と脳をクリーンに!

一日も早く経済的自由を手に入れる方法とは?『FIRE最強の早期リタイア術』読書レビュー

こんにちは。
本日の読書は、全米で話題沸騰中! クリスティー・シェンさんの著書『FIRE最強の早期リタイア術』です。
シェンさんは、チャイナ系カナダ人の30代女性!
幼い頃、両親とともに、中国共産主義から逃れ、自由を求めてカナダに渡ったそうです。

ご両親は、一生懸命働いていたにも関わらず、人種の壁、学歴の壁などで、アメリカでも苦労したとのこと。
そこで! 学校に通うようになったシェンさんは、学歴を付け、得意分野があればアメリカで高所得の職業に就ける! と確信し、猛勉強!
有名大学に進学して、コンピューター・エンジニアの学位をとりました。
学生時代は、図書館に入り浸り、様々な本を読んで、どうやったら貧乏から這い上がり、お金持ちになれるかを考えていたそうです。

大学を卒業後は、最先端のIT系企業などで、会社員として勤務し、高収入のサラリーを実現しました。
しかし、お給料が良くても、仕事の拘束時間が長かったり、ノルマがキツかったりと、自由とはほど遠い環境でした。

そこで、ある投資信託の書籍を読み、ある方法で貯金をすれば、お金がお金を生み、最速でお金持ちになれるのでは?
と気づき、旦那さんとともに、無駄な出費を抑えて、できる限り、貯蓄に回したそうです。

シェンさんの節約術は、やみくもに好きなものをガマンする方法ではありませんでした。
子供のころ貧しい思いをしたので、食べたいものや毎朝楽しみにしている1杯のコーヒーは、節約対象に入れていません。

ですが、家賃や衣服代、会社の同僚や取引先との会食など、その場しのぎで役に立たない出費を抑えて、貯蓄に回したそうです。

ネタバレになるので、この程度で留めますが、具体的な投資方法や貯蓄方法は、ぜひ、本書を読んでみてくださいね。

シェンさんは、高収入の職に就けたから、30代で投資に成功して早期リタイアできたのでは?
と思われるかもしれませんが、本書で紹介されている投資方法を実現すれば、一般的なお給料でも充分、早期リタイアは可能なようです。

株などの危ない投資ではなく、地に足がついた安全な投資方法を学ぶ機会になるかもしれません!

お金の問題は、ダイエットともよく似ています。
何がムダで、何が有益か?

ダイエットの場合なら、何が太りやすい食べ物で、栄養価の高いものを食べると有益!
といった感じです。

再読して、定年前には十分な貯蓄ができるよう、しっかりと学習したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!