一日1食×読書でダイエット脳を育てるブログ

毎日のプチ断食習慣で、腸と脳をクリーンに!

土用の丑!ウナギ・ハモ・タイの粕漬~兵庫の名産料理を楽しめる《御影蔵》

おはようございます。
昨日は、池袋の東武百貨店内にある《御影蔵》さんで、兵庫の海鮮が楽しめる、ミニ懐石をいただきました。
ちょうど『土用の丑の日』だったので、ウナギも味わえました。
御影蔵さんは、灘五郷の銘酒《菊正宗》さんが運営する和食店で、兵庫の食材が楽しめます。

丸盆に、10種類の美しい小鉢料理が並んでいて、どのお料理にも、日本の伝統的な発酵調味料が使われています。
兵庫の夏の風物詩となっている《ハモの梅酢》も堪能できました。

手前から、時計周りに《生麩とナスの味噌田楽》《ハモの梅酢》《すり身魚の揚げ物》《大根とニンジンのなます》《もづく》《ウナギごはん》《茶碗蒸し》《枝豆のごま豆腐》《タイの粕漬焼き》そして中央は《カモの肉豆腐》でした。

左のお椀は、お味噌汁ではなく、酒蔵ならではの《粕汁》です。
根野菜がたっぷりと入った、優しい味わいでした。

ごはんも少量なので、糖質も気になりません。
栄養価の高いお料理を、少しずつ多種類いただけたので、大満足でした。
デザートは、写真にはありませんが、良質のわらびが使われた《抹茶わらび餅》でした。

東京にいながら、ハモ料理がいただけるとは幸せなことですね。

ご馳走様でした。

御影蔵 池袋東武店
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-1-25 14F
4,000円(平均)2,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp