低フォドマップ食×読書でダイエット脳を育てるブログ

カロリー(Calorie)よりも栄養価(Nutrition)を重視し、腸と脳をクリーンに!

猪名川名物の蕎麦ランチと帰省

おはようございます。
昨日から、関西の実家に帰省しています。
兵庫県の川西市になるのですが、猪名川町と隣接しております。

そこで、猪名川名物の蕎麦をランチにいただきました。
今回は、蕎麦の栄養価とともに、お届けします!

十割蕎麦にしたので、蕎麦の味が濃厚でした。
普段なら鴨せいろ蕎麦が好きなのですが、飛行機を乗った後だったので、あまり食欲がなく、水菜とゴマダレのあっさり蕎麦にしました。

蕎麦は、疲れをいやしてくれるビタミンB群や、精神安定作用が期待できるトリプトファンなどのアミノ酸が含まれることで、おなじみですね。
旅行中の軽めのランチにもピッタリです。

代表成分は高血圧予防でおなじみのルチン!
ルチンは、コレステロールの排せつや、動脈硬化予防にもなると言われています。
また、ルチンにはビタミンCの吸収をよくする働きもあるので、一緒にいただいた水菜からのビタミンCも、カラダの中で有効活用しそうです!

旅行時はご馳走続きになりますが、初日の移動日は、カラダもつかれるので、胃もたれしない、あっさりメニューが一番ですね。

十割そばだと、グルテンフリーになるのも嬉しいですね。

朝を抜いたおかげで、飛行機の気圧による体調不良もなく、いい感じです。
これから1週間、関西ライフを楽しみます。

ご馳走様でした。