読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜や果物のお話とレシピ、ダイエットなど「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

ゴールデンウィークの食べ過ぎはデトックス食材で胃もたれをストップしよう!

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

f:id:miwamomoka:20170428105948j:plain

本日から、今年のゴールデンウィーク(GW)がスタートしますね♪

4月の歓迎会シーズンが終わり、GWは旅行や同窓会、帰省などご馳走を食べる機会が多いでしょう。連日のご馳走で胃もたれしている時期は、そのまま気が大きくなって、たくさん食べてしまう習慣が抜けきれなくなるので、早めにデトックスしておきましょう。

「胃もたれ」はデトックスのチャンス!

4月は新入社員(新入生)の歓迎会や人事異動などで、飲み会などご馳走を食べる機会が多かったでしょう。そのままゴールデンウィークに突入すると、さらにご馳走続きに…。連日、食べ過ぎていて、胃が重いな…と感じたら、「胃もたれ」をしているということ。胃もたれはカラダが危険信号を出しているので、見過ごさないようにしましょう。これを通り過ぎると「大食い」がそのままクセになって、体重を戻すのが大変になります。胃もたれを感じているうちに、デトックスしておきましょう。

消化をスムーズにしてくれる食材を選ぼう!

胃が重く感じる時は、食べ物の分解を進め、胃液の分泌を促し、そして腸の働きを良くする野菜を選んでみましょう。胃の粘膜を保護する成分を持っている野菜なら、事前に胃もたれを防ぐことも可能です。

  • 大根…特に炭水化物系を食べ過ぎてしまった時は、デンプン質を分解してくれるアミラーゼが含まれる大根が、胃の消化吸収を助けてくれるでしょう。また胃液の分泌も促して他の食べ物も消化されやすくなり、解毒作用も高まります。アミラーゼは細胞を修復する効果も望めます。

  • オクラ…ネバネバ成分のムチンが消化器官の粘膜を守ります。特にタンパク質の消化吸収を助けてくれるでしょう。皮膚のヒアルロン酸量も整えてくれるでしょう。またペクチンが含まれるので、腸を活発にし、食べ過ぎたものを早く体外に排出してくれるでしょう。

  • キャベツ…胃酸の分泌を整えてくれるビタミンUは別名「キャベジン」と呼ばれ、ご存知の方も多いでしょう。揚げ物など胃もたれになりやすいご馳走の時は、必ず一緒に食べるようにしましょう。「とんかつと千切りキャベツ」の組み合わせは理に叶っていると言えます。消化不良の改善にもなるので食べていると安心!?。またキャベジンも傷ついた細胞を修復してくれます。

胃もたれを防ぐ、食べ方の工夫

  • 大根の取り入れ方
    ・バーベキューや焼肉のお共に大根おろしを。
    ・炭水化物を食べ過ぎた時には、大根サラダや野菜スティックとして。
    ・お造りのつま(千切り大根)は残さずに食べましょう。

  • オクラの取り入れ方
    ・バーベキューや鉄板焼きならお肉や魚介類と一緒に焼きましょう。
    ・サラダやスープ、お料理の付け合わせに取り入れてみましょう。

  • キャベツの取り入れ方
    ・一口大にカットしたキャベツを塩昆布で和えるおつまみメニュー。
    ・とんかつや串カツなどでは、必ずついてくるので、残さず食べましょう。
    ・家ではサラダや味噌汁、漬物と積極的に取り入れましょう。
    ・最近話題の酢キャベツやザワークラウトを作り置きレシピで常備。

胃もたれや胸やけは食べ過ぎのサインですし、次の食事も楽しめなくなりますよね。できるだけ早く改善したいものです。上記のデトックス作用のある野菜は、手に入りやすく、外食メニューでも見つけやすいので、胃もたれや胸やけの予防にもなるでしょう。疲れた胃を守って、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!