野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

果物のお話

実家の庭の柿

実家から柿が送られてきました。実家の庭になる柿です。今年は豊作のようでした。まだ食べるには早いですが、追熟すると、しっかり甘くなると思います。 柿は、買ってきてすぐに食べると美味しくない!? と感じている人も多いですが、まだ固いうちに食べると…

米粉クレープと豆乳カスタードクリームでアップルシナモンクレープ

#わたしの推し米 お米にまつわる食材は「ごはん」だけに限りません。米粉や上新粉、白玉粉、道明寺粉などなど、お米やもち米を粉状にして、和菓子やおかき、お料理のつなぎとしても使われています。そして、近年、小麦粉に含まれる”グルテン”がカラダにあわ…

りんごが美味しい季節!アップルシナモンで作り置き健康スイーツレシピ

今では年中、りんごが楽しめるようになりましたが、やはり秋の味覚ですよね。この季節は、りんごの種類も多く、リーズナブルなのも嬉しい! そんなりんごを使った「アップルシナモン」をご紹介します。りんごは加熱するとペクチンといった食物繊維が増え、腸…

リンゴと緑茶に長寿の秘密が?豪・北欧の研究とは?

今年は10月に入っても真夏日の日が続いていますが、さすがに朝晩は秋の気配ですね。そんな秋の味覚の1つであるリンゴに長寿の秘密があるようです。オーストラリアの最新研究を見てみましょう。 リンゴとお茶のフラボノイドに長寿の秘密あり? オーストラリア…

フルーツあんみつで残暑を乗り切ろう!

今週のお題「残暑を乗り切る」 ★お知らせ私の初の著書『*炭水化物なのに太らない! あなたの身体を美しく変える「冷和ごはん」』が水王舎より発売となりました。炊き立てごはんを冷ますだけ。ダイエット、腸活に効きます! 血糖値上昇も抑えます!=====…

ラズベリーケーキで夏の疲労回復

★お知らせ私の初の著書『*炭水化物なのに太らない! あなたの身体を美しく変える「冷和ごはん」*』が水王舎より発売となりました。炊き立てごはんを冷ますだけ。ダイエット、腸活に効きます! 血糖値上昇も抑えます!================ 夏の疲…

クランベリーに優れた抗菌作用が? カナダ・研究

クランベリーは日本でもブルーベリーやラズベリーと並んで、人気のあるフルーツですね。このクランベリーに優れた抗菌作用があることがカナダの最新研究でわかってきました。詳細を見てみましょう。 クランベリーは抗生物質の効きを良くする? カナダのマギ…

ブルーベリーが糖尿病、循環器疾患予防に?英・研究

目の健康のために、ブルーベリーを毎日食べている方もいらっしゃることでしょう。目の健康のイメージがあるブルーベリーですが、イギリスの最新臨床栄養の研究では、循環器系の疾患予防にもなることがわかってきました。詳細を見てみましょう! ブルーベリー…

赤いラズベリーは血糖コントロールに◎!? 米・研究

ブルーベリーと並んで人気のあるラズベリーは、そのまま冷凍食品としてパッケージ化されているので、利用されている方も多いことでしょう。このラズベリーの赤い色素に、血糖コントロール力があることがアメリカの最新研究でわかりました。糖尿病予備軍やイ…

ブルーベリーの青い色素は血圧を下げる? 英・研究

ブルーベリーを毎日200g、1ヶ月ほど続けて食べると、血圧が正常値に低下する、という研究発表がイギリスでありました。高血圧で悩む人は、日本でも増えているので、詳細を見てみましょう! ブルーベリーは血管機能を改善する? イギリスのキングズコレッジ…

オムレツ風米粉パンケーキとキャラメルアップルソース

電子レンジで作るオムレツ型の米粉パンケーキレシピのご紹介です。 ぱっと見は、オムレツにデミグラスソースがかかっているようですね。玉子を最初に3倍量になるまでよく混ぜて、その起泡性を利用してフワフワ生地にしたパンケーキです。小麦粉の代わりに玄…

お歳暮やお年賀のリンゴで手作りタルト・タタン

のどかなお正月三が日も過ぎましたが、今年は6日まで連休なので、引き続き実家ライフを満喫しています。 お歳暮やお年賀でリンゴのお届け物が多かったので、手作りタルト・タタンを作りました。 筆者が実家から、いろんなケーキ型を持ち去ったので、リング…

果物に含まれる「果糖」は害ではない!? 加・研究

糖質オフブームで、果物も糖度が高いので、一部の医師たちの指摘で、悪者扱いされるようになりましたね。果物には「果糖」が含まれている為、よくないと指摘する研究者もいますが、カナダの最新研究で、果物そのものに含まれている「果糖」は有害ではないこ…

芸術の秋!和菓子界のパフェ上野みはしの栗あんみつ

今週のお題「好きな街」 上野に古くからある老舗のあんみつ専門店「みはし」さんで、秋冬限定の栗あんみつを頂いてきました。あんみつは和菓子界のパフェだと思っているのですが、筆者は日本料理を習っていたので、洋菓子より美しく思ってしまうのです。洋菓…

オレンジジュースは凍結で栄養価UP?スペイン研究

オレンジジュースの製造過程で、あえて凍結させると、人体へのカロテノイドの吸収が高まるかもしれない!? というスペインからの機能性食品の最新研究が発表されました。 オレンジジュースを凍結させ、レンチンすると? 食品を凍結させてから、電子レンジで解…

ベリー類の摂取でガン遺伝子を制御?北欧・最新研究

ブルーベリーやラズベリー、アサイーなどのベリー類にはアントシアニンが含まれることでお馴染みですよね。そのアントシアニンにガン遺伝子を制御する作用が期待できるようです。どういう過程でそうなるのか、フィンランドの最新研究を見ていきましょう。 ア…

果物の糖質は本当に災いする?実は倍量食べてもOK?

糖質オフの観点から果物は糖質が高いから控えた方がいい、という記事をよく見かけますが、果たして本当なのでしょうか?果物には「果糖」が含まれるので、その点だけが独り歩きしているのかもしれません!? 果物を食べた方が糖尿病リスクが下がる! 日本の果…

パイナップルは高タンパクによる腸ダメージを改善?

糖質のオフの影響で、タンパク質食品を中心にしている人が増えていますね。その影響なのか、ひそかに、高タンパクで腸ダメージを受けている人も増えつつあるとか? 特に肉食中心の人はご注意です。そんな状態を救うのに、パイナップル摂取が役立つことがわか…

バナナは春のプチうつ対策にいい?デトックスにも◎

バナナは糖度が高い果物と言われることがありますが、血糖値上昇指数は「51」と中糖度なので、市販のショ糖入りのお菓子を食べるより、遥かにヘルシーです。カロリーも1本平均86kcalで、国が定めている間食のカロリー200kcalを下回ります。朝食で取り入れて…

朝一番のジュースは腸・肝に悪い?米・最新研究

糖質オフが主流になってから、「果物に含まれる果糖もNG」と言われるようになり、一時期よりも、朝のスムージーやジュースクレンズを実行している人は減ってきたのではないでしょうか? まだ続けている方は、ご用心?果物をジュースにして、「朝一番」に飲む…

冷えと疲れ目にマキベリー~チリ育ちの解毒フルーツ

スーパーフードの1つに挙げられているマキベリーをご存知ですか?見た目はブルーベリーやアサイーと非常に似ており、一部の高級スーパーや大型スーパーに行くと、冷凍のものやドライフルーツとして購入できます。ブルーベリーをしのぐアントシアニン含有量…

ミカンのβ-クリプトキサンチンが糖尿病予防に?

冬の果物と言えばやはりミカン! 冬のビタミン補給に欠かせないですね。しかし、近年の糖質オフブームで、果物全体が「糖質が高い」とタブー視されており、日本の冬の風物詩的存在であるミカンまでガマンしている方もいらっしゃるでしょう。 ミカンの名産地…

”クコの実”摂取で光による目のトラブルや白内障予防

スマホやパソコン、TV、タブレット、ゲーム機...と今や電子機器から発する光で、高齢者の目のトラブルだけではなく、若年層の目もダメージも深刻化してきていますね。クコの実を摂取しておくと、目のトラブルの改善に向かうかもしれません!? クコの実とは? …

干しブドウ×酢でダイエット&生活習慣病予防に

今年は「干しブドウ酢」が密かな人気を集めていたようですね。干しブドウはブドウを皮ごと食べられるのでポリフェノールの摂取になりますし、お酢で漬けると、酢に含まれる酢酸などで疲労回復にもなります。またこの2つの相乗効果でさらなるダイエットや健康…

ラズベリーに脂肪燃焼成分が!冷えや美白対策にも◎

クリスマスが近づくと真っ赤なベリー類が一般のスーパーにも並び華やかですね。ラズベリーもその1つです。 ラズベリーは冷凍のものなら年中手に入り、ブルベリーとともに需要が増えているようですね。 ラズベリーは色が美しいので、スイーツやヨーグルトト…

ザクロのルビー色の正体は?女性ホルモン分泌調整に

ザクロは美容ドリンクや、美活をうたったチョコレート菓子の材料に入っていたり、近年、製品が増えてきましたね。生のザクロは秋が旬なので、大型スーパーでは購入できるでしょう。 ザクロは「女性の果実」という別名も持っており、真っ赤なルビー色の果実に…

リンゴを加熱するとアンチエイジング成分が増える?

リンゴは一年中買えるようになりましたが、やはり多くの品種が出回り、美味しいリンゴと出会えるのは本来の旬の秋ですよね。王道の「フジ」を「紅玉」「王林」などなど。 リンゴは丸かじりにしたり、くし型にカットしていただいたり、そしてスムージーやクレ…

柿の栄養価は緑黄色野菜なみ!? ビタミンの宝庫

10月入ると柿が食べごろになりますね。柿には、あの鮮やかな橙色にヒミツがあり、栄養価は緑黄色野菜なみに高いのです。数種類のビタミンの他に美容に役立つ成分も含まれます。 柿の栄養価は緑黄色野菜なみ? 柿は糖分が含まれるので、分類上では果物になり…

デーツは貧血やイライラ予防になるスーパーフード

ドライフルーツとして注目されるようになってきた「デーツ」(なつめやし)はスーパーフードの1つですね。 ヨーロッパでは美容に関心のある女性たちのおやつとして定着していますし、デーツを使ったスイーツもたくさんあります。また中国では漢方薬として、…

あけびは果肉も皮も栄養満点!紫色の不思議な果実

9月~10月ごろにかけて一般のスーパーでも見かける「あけび」という紫色の果実をご存知ですか?マンゴーぐらいの大きさで、高貴な美しい紫色の果実に目を奪われた方もいらっしゃるでしょう。果肉はスイーツ並みに甘いのに対し、果皮は苦くて味噌料理と相性抜…