野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

GI値の上昇を防ぐ!?スローカロリーのスイーツがデパ地下に!ダイエットに嬉しいおやつ

スイーツや間食は、
生きていく上では必要のない嗜好品なので、
がまんできればダイエットもラクですが、
やはり食べたいものですよね。

筆者は時々、ファミマのRizapシリーズ、
特にクリームチーズ系、
そして、ローソンのブランパンシリーズ、
グリコのヘルシースナッキングシリーズで、
太る心配の少ない、身近なおやつを楽しんでいます。

だけど本格的なデパ地下スイーツもやっぱり食べたいです。

そんな中、「スローカロリー倶楽部」と題した、
スローカロリースイーツの展開が大手百貨店の髙島屋や
老舗の和菓子・洋菓子店ではじまりましたね。

f:id:miwamomoka:20170712165412j:plain

スローカロリーとは?

スローカロリー倶楽部」によると、
小腸全体で、消化吸収が行われる食事方法を、
スローカロリーといい、
野菜などの食物繊維の多いものから先に食べることで、
糖質の吸収をゆっくりと抑えることができ、
そしてゆっくりと食べることが
基本だそうです。

そこでその定義に基づき、
腸の中で、ゆっくりと消化・吸収される
パラチノースを使ったスイーツが今年(2017年)5月から誕生!

パラチノースとは?

白糖と同様、
グルコースとフルクトースからなる二糖類になり、
カロリーも砂糖と同じく1g4kcalです。

しかし、腸での分解速度が、
砂糖よりも1/5とゆっくりのため、
小腸全体でゆっくり消化吸収されるのが特徴です。

そのため、GI値を抑え、
食後高血糖なども起こりにくいと考えられています。

デパ地下スイーツ

老舗の和菓子店や、
神戸発祥の洋菓子店などが参入していますね。

筆者は兵庫県出身なので、
幼少の頃よりなじみのある洋菓子店で、
罪悪感のないスイーツがいただけるのが、
何よりも嬉しいです。

  •  アンリ・シャルパンティエ
    ロールケーキや、ムースなど
  • ユーハイム
    フィナンシェなどの焼き菓子
  • 栄太郎
    どら焼き
  • モロゾフ
    フルーツゼリー
  • ロイスピエール
    エクレア

などです。
※出展:スローカロリー倶楽部HPより

 

コンビニの気軽さも嬉しいですが、
ちょっとリッチにスイーツを楽しみたい時や、
お土産にスローカロリーのスイーツは重宝しそうですね。

ダイエット中でも罪悪感なく楽しめ、
GI値の上昇を防いでくれるスイーツが
今後ますます増えていくといいですね。

 

デパ地下スイーツは基本、お持ち帰りして、
ご自宅やオフィス、友人の家で食べると思いますが、
冷蔵庫の利用がつきものです。

冷蔵庫の利用方法で地球温暖化対策になるので、
こちらの記事もあわせてお読みください。