野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

コーヒーダイエット! 1日2~3杯で女性の体脂肪を減らす?英・研究

コーヒーは身体にいいのか、悪いのか、様々な説がありますが、こと女性のダイエットに嬉しい「体脂肪を減らす」効果は大いに期待できるようです!?
”コロナ太り”という言葉が出回る昨今、コーヒー好きの女性には嬉しい研究発表です。
イギリスの最新・栄養学研究の詳細を見てみましょう。

f:id:miwamomoka:20200606091611j:plain

1日2~3杯のコーヒーは女性の体脂肪を減らす?

イギリスのアングリアラスキン大学の研究によると、1日2~3杯のコーヒーを飲む女性は、ほとんど飲まない女性と比較すると、体脂肪や腹部脂肪が少ないようです。

研究では、アメリカの国民健康・栄養調査のデータを活用して、コーヒーの摂取量と体脂肪率・腹部脂肪の関連について分析が行われました。

その結果、20~44歳の女性において、1日2~3杯のコーヒーを飲んでいる人ほど、脂肪が少ないことがわかったのです!

分析の詳細結果は?

分析結果の詳細を見ていきましょう。

  • 1日2~3杯のコーヒーを飲んでいる20~44歳の女性は、まったく飲んでいない人と比較すると、平均3.4%、体脂肪率が低い。
  • 45~69歳の女性の場合では、1日4杯以上のコーヒーを飲む人は、飲まない女性と比較して、体脂肪率が平均4.1%低い。
  • 全年齢の女性においての平均では、1日2~3杯のコーヒーを飲む人は、飲まない人と比較して体脂肪率が2.8%低い。

といった内容がわかりました。

コーヒーに含まれるポリフェノールにダイエット効果が?

この結果は、カフェインレスコーヒーでも同じだったということなので、コーヒーに含まれる「カフェイン」ではなく、「ポリフェノール」などの機能性成分にダイエット効果が期待できるようですね。

さらに詳細を分析すると、喫煙女性の場合でも、持病のある女性でも同じ結果が見られたそうです。

男性はコーヒーダイエットにむいてない?

男性の場合はどうなのでしょうか?
20~44歳の男性において、1日2~3杯のコーヒーを飲む人は、飲まない人たちと比べて、体脂肪が1.3%低く、腹部脂肪が1.8%低いという平均値が出ましたが、女性ほどの効果はみられなかったようです。

今の段階では統計調査のみですが、研究者たちは、女性の生体構造と、コーヒーに含まれるポリフェノールがマッチして、脂肪を燃やしているのだろうと推測しています。

今後、具体的な生理活性物質を特定する研究が進んでいくことでしょう。
※参考:『栄養学雑誌』

さいごに

コーヒーダイエットは、特に女性に期待できるので、コーヒー好きの人には嬉しいですね。
ただし、砂糖を入れ過ぎないよう、注意しましょう。
カフェインレスでも効果が期待できるようなので、カフェインの摂り過ぎが心配な人にもいいでしょう。