野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

豆腐ソフトクリームの抹茶あんみつin豆とろう

今週のお題「残暑を乗り切る」

京都の嵐山は湯豆腐など、豆腐料理が有名な地でもありますよね。
そんな嵐山から、豆腐を使ったソフトクリームとあんみつの専門店「豆とろう」さんが誕生。
新宿にそのスタンドがあるので、お邪魔してきました。

残暑が厳しいときにピッタリの和スイーツですよ。

f:id:miwamomoka:20190829120842j:plain

一見、普通のソフトクリームスタンドに見えますが、豆とろうさんのソフトクリームは乳製品は使われておらず、豆腐ベースのソフトクリームなのです。
乳製品を控えたい人や、ダイエット中の人にはピッタリですね。

f:id:miwamomoka:20190829121035j:plain

この豆腐ソフトクリームをベースとした、あんみつや和パフェなど、メニューも豊富です。
また店名になっている「豆」にちなんで、小豆のほか、金時豆や白豆などもトッピングに使われています。
お店のコンセプトは「現代人はもっと豆とらなあきまへん!」だそうです。

f:id:miwamomoka:20190829121127j:plain

看板メニューであり人気No.1という「二色仕立てのわらび餅あんみつ」をオーダー。
たっぷりの豆腐ソフトクリームと、抹茶豆腐ソフトクリームが「二色」。
そして、あんみつの定番”寒天”は、カップの底に。
トッピングには、これも二色となっている”わらび餅”と”抹茶わらび餅”。
あんみつの”あん”は小豆、金時、白豆、うぐいす豆がミックスされた豆尽くしの”あん”が”

f:id:miwamomoka:20190829121800j:plain

とっても豪華でボリューム満点です。
これが乳製品のソフトクリームなら、美容や健康にいいとはいいがたいですが、豆腐ソフトクリームなら、大豆製品がスイーツから摂取できるので、お店のコンセプト通り、現代人の豆不足が解消できる健康スイーツとなりますね。

新宿の小田急百貨店の地下に位置する、新宿メトロ地下街に豆とろうさんのスタンドがあります。
女性客が多く、並んでいることもあるほどの人気店です。

新宿のお買い物ついでにぜひ!

カラダに優しい冷たい和スイーツで、まだまだ続く残暑を乗り切りたいですね。