野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

護国寺「ル・マルカッサン」でカジュアル・フレンチディナー

母校の近くにある護国寺のカジュアル・フレンチ「ル・マルカッサン」。
プチ同窓会で、季節毎に伺っています。

「秋の味覚を」ということで、カンパチや牡蠣、きのこ、洋ナシ、りんごなど、季節の食材メニューが楽しめました。

f:id:miwamomoka:20191027141244j:plain

前菜は5品から選ぶことができます。
今回集まったメンバーは、上の3つに集中。
一番大きな写真は「カンパチのカルパッチョ」。
筆者はこちらをいただきました。
カンパチは、冬に出回る”ブリ”の若い魚になりますが、秋の貴重な魚ですよね。
前菜なのに、メイン顔負けのボリュームで、たっぷりとオメガ3系脂肪酸を摂取できました。

友人たちは、ズワイガニのキッシュ、牡蠣とキノコのソテーを。

f:id:miwamomoka:20191027141503j:plain

メインも6品ぐらいから選べます。
筆者は大きな写真の「牛ほほ肉の赤ワイン煮」を、友人たちは、鴨のコンフィ―や、うずらの丸焼きなどをオーダーしていました。
「牛ほほ肉の赤ワイン煮」は、長時間、丁寧に煮込まれているだけあって、柔らかい!
また、脂肪がほとんど残っていないぐらいヘルシーな逸品でした。

デザートも7~8種類から選べます。
プラス100円で2種盛りにしていただけるので、筆者は、リンゴの「タルトタタン」と「洋ナシのタルト」にしました。
友人たちは、ムースやアイスクリームなどを選んでいました。

フルコースはなく、フレンチのハーフコースのみを扱うお店で、単品オーダーもありませんが、週末のディナーは満席でした。

護国寺駅、雑司ヶ谷駅から徒歩8分の立地ですが、ご予約はお早めに!
ステキなインテリアも必見です。