野菜&果物の美養栄養学

野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。

オメガ3系脂肪酸はサプリで摂取すると危険? アメリカ・研究

記憶力UPや血流を良くする機能で注目のオメガ3系脂肪酸。
サンマやアジなどの青背魚、亜麻仁油やエゴマ油といった食品に含まれています。
DHAやEPAの名前で、お馴染みですね。
魚介類が苦手な人は、サプリメントでオメガ3系脂肪酸を摂取している方も多いことでしょう。
しかし!? サプリメントで摂取すると、思わぬ落とし穴があるそうです。
アメリカの最新研究報告の詳細を見てみましょう。

f:id:miwamomoka:20200604073413j:plain

オメガ3系脂肪酸はサプリで摂ると心疾患のリスクが?

アメリカのシュミット心臓研究所の研究により、サプリメントでオメガ3系脂肪酸を摂ると、摂取量により、心房細動が発症し、心血管疾患のリスクが高まる事実がわかってきました。
これは、オメガ3系脂肪酸そのものが悪い訳ではありません。
あくまで、サプリメントでオメガ3系脂肪酸を摂取した場合のことです。
研究によると、サプリメントで、1日1g以上のオメガ3系脂肪酸を摂っている人が対象のようです。

心房細動とは?

聞き慣れない言葉ですが、《心房細動》とは、一般的な不整脈のことを言います。
心房の壁が正常に収縮せず、細かく震えたような状態になることを指します。
細かく震えた状態を、専門用語で《細動》と呼びます。
こうした心臓の状態は、世界中で推定3,300万人の人たちが罹患されていると、考えられています。
心房細胞は、「血栓」「脳卒中」「心不全」を始め、心臓関連の合併症を引き起こす原因となります。

DHA・EPAサプリは全米で約8%が摂取

2012年のアメリカ『全国健康面談調査』によると、アメリカの成人の約8%が、DHAやEPAの魚油サプリメントを摂取していました。
推定人数は、約1,900万人!

オメガ3系脂肪酸をサプリで摂取すると危険?

これまでの研究でも、

オメガ3系脂肪酸を、サプリメントで摂取すると、心房細動を発症するリスクが高まる。

という、研究例がありました。
しかし、それに反する研究発表もあり、混在しているため、研究班は、今回の調査に乗り出したようです。
今回の研究では、以前の研究例も統合して、データが解析されました。

オメガ3系脂肪酸サプリは摂取量に注意!

研究チームは、7つの研究報告と、それらの研究の対象となった人たち約81,000名のデータを精査!
心房細動を発症するリスクは、オメガ3系脂肪酸の摂取量に依存する事実がわかりました。
心房細動の発症率は、サプリメントから摂取した場合、1日1g以下の場合は、12%でした。
しかし、1日1g以上になると、その確率が49%も増加していたのです。

オメガ3系脂肪酸は魚や亜麻仁油など食品で摂取しよう!

オメガ3系脂肪酸は、血中の中性脂肪と関節炎の痛みを大幅に軽減できる、という強力なエビデンスがあります。
そのため、オメガ3系脂肪酸はサプリで摂取せずに、週に数回、魚を食べたり、亜麻仁油やエゴマ油などから摂取することが最善の策だと、研究者たちは、述べています。

医師に勧められてもサプリでは摂取しないこと!

この研究結果をふまえ、研究者たちは、

医師が高用量のオメガ3系脂肪酸サプリを処方するケースがあります。
しかし、患者と心房細動の発症リスクについて、充分、話し合う必要があります。
心房細動を発症するリスクは1日1g以下なら、防げますが、それ以上の場合は危険です。
医師に勧められたとしても、1g以上は、摂らないように注意しましょう。

と述べています。
※参考:『循環器』

さいごに

サプリメントは、手軽に必要な栄養成分を補えるので便利ですよね。
その一方で、過剰摂取も懸念されています。
バランスの良い栄養補給は、やはり野菜や果物、魚介類など、食品から補いたいですね。