低フォドマップ食×読書でダイエット脳を育てるブログ

カロリー(Calorie)よりも栄養価(Nutrition)を重視し、腸と脳をクリーンに!

ホットクックで休日ランチ《鶏と野菜のカシューナッツ炒め》

ホットクックが我が家に来てから、10日ほどたちますが、既に毎日欠かせない必需品となっています。
1日1回は稼働させていますし、パンやスープなどの作り置きメニューにも重宝しています!

本日の休日ランチは、ホットクックの自動メニューから《鶏とカシューナッツの炒め煮》をチョイス。
材料は、公式レシピ通りではなく、冷蔵庫にある残り野菜で彩りよく作ってみました。

《鶏と野菜のカシューナッツ炒め》

【材料】2人分

  • 鶏もも肉 200g
  • なす 1本
  • ピーマン 2個
  • にんじん 1/3本
  • 筍の水煮 50g
  • カシューナッツ 30g
    [調味料]
  • 酒 大さじ1
  • ナンプラー(オイスターソース) 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ1
  • 塩・こしょう お好みでプラス

【作り方】

  1. 調味料以外の材料を一口大にカットして、ホットクックの内窯に入れる。
  2. 1に[調味料]のすべてを入れる。
  3. ホットクックの自動メニューから《鶏のカシューナッツの炒め煮》を選択して、スタートボタンを押す。
  4. 20分ほど待って、出来上がり!

※SHARPの公式サイトとはレシピ内容とメニューの名称が違います。

あんかけが難しい中華レシピも、ホットクックならボタン一つで均一に!
調理後は、内窯を洗わず、そのまま玉子とカットトマト、水200mlを足し、ホットクックの延長5分で《玉子スープ》を作りました。
鶏や野菜の旨味を引き継いだ、中華スープとなりました。

土鍋で炊いた発芽玄米の雑穀ご飯と一緒に、おうちにいながら、本格中華ランチをいただけました。

ごちそうさまでした。