低フォドマップ食×読書でダイエット脳を育てるブログ

カロリー(Calorie)よりも栄養価(Nutrition)を重視し、腸と脳をクリーンに!

林真理子さん新作『奇跡』読書レビュー Amazon Audible(オーディブル)で耳読!

おはようございます。
昨日の読書は、林真理子さんの新作『奇跡』でした。
かれこれ、中学生の時から林真理子さんの小説を読んでいました。
昔も今も、わかりやすくて読みやすい筆力はさすがです。
恋愛小説も、久しぶりに読みました。

この小説は、とある大人の男女の不倫から始まる恋愛を、描いたものです。
しかし、ただの不倫小説ではありません。
男女の仲は、結婚であれ、恋人関係であれ、長年連れ添うと、冷めてしまうものです。
この物語は、不倫期間と結婚生活を含めて、17年間連れ添った男女が、ずっとお互いに思いやり、真実の愛を貫くため、『奇跡』というタイトルが付けられています。

書き手の林真理子さんが、小説の語り手で、あるママ友の話ということになっているので、実話っぽいリアル感に圧倒されます。

出会った頃の女性は30代で長男を出産したばかりの、とある伝統芸能の役者の妻でした。
一方の男性は、パリで活躍する写真家&美術演出家で、前妻と離婚が成立したばかりの50代男性です。

この男女が、秘密の愛を守るために、世界をまたにかけて、様々な難関をくぐりぬけて、10年越しに入籍するシーンは圧巻です。

いわゆるセレブな世界に身を置く、優雅な男女なのですが、有名人であるがための苦労や思いやりも描かれていて、不倫なのに、周りを傷つけることなく成就する様は、思わず応援したくなる描写でした。

ラストの切ない闘病シーンも、涙腺を刺激します。

最近は、ほとんどミステリーばかり読んでいたので、久しぶりの大人の恋愛小説に、心が躍りました(?)

今年2022年2月に発売されてまだ4ヶ月ほどですが、既に10万部を突破した人気作!

恋愛小説の名手、林真理子さんの美しい文章は、耳読にもピッタリです。

優雅で切ないひと時を、ありがとうございました。

奇跡

奇跡

Amazon